管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ビデオ判定も善し悪しあるんだろうけれど。

<<   作成日時 : 2018/06/26 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NPBでは今年から1試合に2回(延長に入った場合はさらにもう1回)までビデオ判定を求めることができる「リクエスト」という制度が導入され、サッカーワールドカップロシア大会ではVAR(Video Assistant Referee)というビデオ判定システムが今回から導入されていますが、そのビデオ判定を巡っていろいろと言われているようですね。

「【オリックス】誤審問題に文書で反論 リーグ全体の順位決定に大きな影響」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000192-sph-base

去る6月22日に行われたオリックス-ソフトバンク戦においてソフトバンクの中村晃選手の打った打球がファウルと判定される→ソフトバンク側のリクエストで本塁打と判定されソフトバンクが勝ち→試合後再検証をした所ファウルだったという事でオリックス側が問題となった場面(延長10回表2死1塁)から試合再開を求めたのに対しNPB側は再試合を行わない、という決定を下したようですが、まあ再試合するしないは別としてもMLBの場合はビデオリプレイ用の組織があって、もしチャレンジ(日本で言うリクエスト)があったら即時に観客にもわかるようにビデオを流す、という話を聞いたことがありますが、日本ではなんか見切り発車の感が強かった気がしますからね。まあ、今後のオリックスの戦い方がどうなるかわかりませんが、いずれにせよこの一戦が今後に響かなければいいですが。

で、もう一つサッカーの方は、と言うと、

「VAR判定に賛否両論 フェアプレーで知られた元英代表FWも「気が狂ってる」と警鐘」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180626-00115851-soccermzw-socc

なんかまだ12試合残っているというのにグループリーグだけで既に20本のPKが蹴られ、うち9本のPKがVARによる判定でPKという事に対して賛否両論のようですが、こうなったのには何か判定基準の不可解さもあるようですね。正直言って管理人はVAR導入は賛成派ですが例えば「(前にも言ったが)第4の審判が『物言い』をつける」とか「監督が要求した場合(当然回数制限を設ける)」と言ったような基準をつけるべきだと思うのですが。

いずれにせよこれらのビデオ判定はまだまだ整理する必要があるようですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビデオ判定も善し悪しあるんだろうけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる