管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ、当然とは思うけれど

<<   作成日時 : 2018/05/07 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で山口達也の強制わいせつ問題ですが、本人がTOKIOのメンバーに出した辞表をリーダーである城島茂が預かったままになっていましたが、結局昨日ジャニーズ事務所が契約解除という処分を下したようですね。

「山口達也が契約解除 TOKIOメンバー4人のコメント全文「今一度TOKIOとしての原点に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000328-oric-ent
「山口達也、「TOKIOのために」芸能活動にけじめ 問われる今後の生き方」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000002-wordleaf-ent&p=1

あくまでも「解雇」ではなく「契約解除」という事でジャニーズ事務所も「山口達也が社会復帰できるよう今後もサポートを続けていく」というコメントを発表したことにより、また機会があったら再契約するのではないか、と先走ったと思える報道をしている所もあるようですが、再契約するかどうかは別としても今後も本人にとって厳しい道であることは変わりがないでしょうね。

まあ、確かにあの事件が与えた社会的影響というのは(それこそジャニーズ事務所の人気タレントが起こした、という事を差し引いたとしても)大きなことだと思いますし、今回の契約解除という処分は(賛否両論はあると思うが)当然とは思いますが(まだ「解雇」でないだけ事務所も温情処分だった、という事になるのだろうが)その後のジャニーズ事務所も対処を間違えた部分もあるような気がするんですよね。いや、ここの所いろいろとトラブルが続いているジャニーズ事務所にとってまた新しいトラブルが起こってしまったことで余計な仕事が一つ増えてしまった、というのは大変なのかもしれませんが、ここでちゃんとした対処を取るのが大手芸能事務所ではないか、と管理人は思いますが。
まあ、こんな形でグループや事務所を去ることになってしまった山口達也もあるいは残された4人にとってもこれから大変な事だけはかわりがないと思いますが、全面サポートをする、と言ったからにはジャニーズ事務所はちゃんと成果を見せてほしいし、(何度も解散の危機にありながらそれを乗り越えていったのだから)残った4人もこれからもTOKIOというグループを続けていくために(ちょうど来年がデビュー25周年になるという事だし)、困難な道を乗り越えていってほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ、当然とは思うけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる