管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS だからと言って来年取れるとは

<<   作成日時 : 2018/05/05 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨年はミュージシャンのボブ・ディラン、昨年は日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏が受賞したことで話題となったノーベル文学賞ですが、なんか今年(2018年)は受賞者の発表をしないで来年の受賞者と同時に発表する、という事になったようですね。

「今年のノーベル文学賞発表、来年へ持ち越し 性的暴行問題受け」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000027-jij_afp-int
「ノーベル文学賞 今年の発表見送り ハルキストは「むしろうれしいかも」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00000009-spnannex-soci

なんか文学賞を選考しているスウェーデン・アカデミー会員のセクハラや性的暴行疑惑などが報道されたことでとてもそれどころではなくなった、というのが理由のようですが、こういった問題というのは、世界のどこでも起こるものなんだな、という気もしますね。なんでも文学賞の発表がなかった年というのは70年振りとかいう話ですが、それだけこれが異常事態という事になるのかな、という気もしますが、この件については信頼回復を第一にしなければいけないでしょうが。

で、上の記事を見ると毎年「ハルキスト」と呼ばれる村上春樹氏のファンが文学賞の受賞者発表を見る、というイベントがあって今年は行われないことを残念に思っている、という報道もありますが、ちょっと意地悪い見方をすれば、今年受賞できなかったからって来年村上氏が受賞できる、なんて保証はどこにもないだろう、という気もするのですが。
確かに毎年のように村上春樹氏は受賞者の候補に名前が上がりますが、管理人個人的には三島由紀夫と一緒で「万年候補」に終わってしまうのではないか、と思いますし、来年2人発表する、といっても世界中には受賞を期待されている作家なんて大勢いるはずだし、それこそボブ・ディランみたいにまさか、と思える受賞者だって出てくるわけですからね。
まあ、いずれにせよ今年の発表がない、というのはファンにとっては残念かもしれませんが、管理人のこの言葉が来年の秋には「何バカなこと言ってたんだろうな」となることをハルキストは期待しているでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だからと言って来年取れるとは 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる