管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでこうも違うのだろうか?

<<   作成日時 : 2018/05/26 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここの所連日日本を賑わせている「日大アメフト部悪質タックル問題」ですけれど、先日のタックルを行った当事者である宮川選手の記者会見が引き金となったか、その宮川選手が所属していた日大とタックルをされたQB選手がいる関学大側がそれぞれ記者会見を開きましたが。

「日大・大塚吉兵衛学長に聞く「とまどいがあります」一問一答」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000233-sph-spo
「関学大、日大との定期戦を中止に「これ以上の問答は平行線」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000123-sph-spo

なんかここ最近の報道を見ていると日大側は対応に歯切れが悪いというかなんというか、後手後手に話待っている印象もあるんですよね。それに先日の1回目の記者会見での「ぶちギレ司会者」と言われた米倉久邦なる人物の態度がネットでたたかれて余計に日大側の印象が悪くなったような気がするのですが。
その一方で関学大側は冷静というか大人の対応というか、勿論安価形で自分の大学の選手が負傷させられてことに対する怒りは今でも持っていると思いますし、おそらくこれからも日大に対してはいい印象を持たないと思うのですが、「選手よりもあんなプレイを指示した監督やコーチが悪い」という事でか選手を責めている様子は全くと言っていいほど見られませんよね(何せ宮川選手の「減刑嘆願書」提出までも呼び掛けているし)

いや、勿論今回「加害者=日大」「被害者=関学大」という図式はいかなる形でも動きはしませんから関学大側に同情票が集まるのも当然と言えば当然だとは思いますが(管理人だって日大に対しては0.1ミリも同情の余地なしと思っていますから)、日大はそんなに自分たちのことが可愛いからあのような態度に出ているのか、と思っている人も多いのではないか、と思いますが。

誠意が見られるまで関学大は今後の定期戦を中止する、と発表し、関東の他の大学も日大との試合を拒否する、という声明を発表した、という事を考えると今日大に必要なのは今回なぜあんなタックルが行われたのかはっきりさせることだし、ちゃんと真実を話すことなのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでこうも違うのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる