管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ若いのに

<<   作成日時 : 2018/05/17 19:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「西城秀樹さん死去 家族の前で倒れ意識戻らず…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000062-dal-ent
「西城秀樹さん死去 芸能界に広がる喪失感と悲しみの声「残念無念」「永遠に憧れ」「大好きでした」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000132-spnannex-ent

いや、1972年デビューで63歳で亡くなったという事は逆算すると17歳でデビューした、という事になりますが、それはそうとまだそんな歳なのか、というのにも驚きましたね。
しかも2003年と2011年に2度脳梗塞で倒れたものの懸命にリハビリを繰り返し、右半身にしびれが残るものの(管理人の父親も14年前に脳血栓を起こして10日ばかり入院したことがあったが、左手に若干しびれが残っていたらしい)、それでも「生涯現役」を宣言してまた歌手活動を続けていきたいとしていた矢先の出来事ですからねえ。

いや、西城氏の代表曲と言ったらそれこそ世代によって違うと思いますが(ちなみに「ちびまる子ちゃん」の「走れ正直者」や「ターンAガンダム」の「ターンAターン」と言ったアニメの主題歌も歌ったことがある)、40年以上も芸能界で活躍されていて、それだけ数多くのヒット曲を世に残したのでその功績というのは多大なるものがあると思いますが。
それにしても繰り返すようですが63歳とはねえ。デビュー当時に「新御三家」と呼ばれた郷ひろみ・野口五郎の両氏が今でも芸能界で活躍されていますし(ちなみに二人とも訃報を聞いて茫然としたようだが)、他にも同年代で活躍されているタレントさんも多いというのに、あまりにも若すぎる気もしますが。

ちなみに管理人も先ほど知ったのですが、上で書いてある氏がエンディングテーマを歌った「ちびまる子ちゃん」の初代お姉ちゃん役の水谷優子さん(享年51)が亡くなったのも2年前の5月16日という話のようですね。「ちびまる子ちゃん:に関係のある二人が(年は違うが)同じ日に亡くなる、というのも何かあるのでしょうか?

まあ、いずれにせよ芸能界にも今回の西城氏の訃報は衝撃を与えているようですが、これからも西城氏の歌や功績が継がれていってほしいですね。


GOLDEN☆BEST デラックス 西城秀樹
ソニー・ミュージックダイレクト
2010-04-28
西城秀樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GOLDEN☆BEST デラックス 西城秀樹 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュースで秀樹さんが亡くなられた事を、流れた時はチョ〜びっくりしましたとても残念ですね。又1つ…昭和が無くなりましたね。 秀樹さんに心から、御冥福を御祈り致します。
アイリス
2018/05/18 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ若いのに 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる