管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでそんなものが輸入されたんだろうか

<<   作成日時 : 2018/04/10 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

よく海外から日本に輸入する食品やあるいはその逆に海外へと輸出する食品に対して問題となるのは「検疫」でこれが通っていない食品は結局税関で止められてしまうものですがオーストラリアでこのようなことが起こったようで。

「日本にも...豪“汚染メロン” リステリア菌 死亡例も」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00029375-houdouk-soci

リステリア菌という菌に汚染されたメロンを食べてオーストラリアで食中毒が起こり19人が感染し、7人が死亡した(この7人がその19人の中に含まれているのかどうかちょっとぁからないが)、メロンそのものは回収されたものの、汚染の可能性があるメロンが日本をはじめとして9か国に輸出されていた、という事が分かったそうで。

管理人、ちょっと調べてみたのですが、このリステリア菌、自然界ではごく普通に広まっている常在菌の一つのようですが、ただ汚染された食物を食べた健常者が発症する、というのは非常にまれな例らしいんですよね。もちろん発症する可能性はゼロではありませんし、(食肉の場合だが)加工施設内の二次感染で汚染される、という事もあるようですから、今回のメロンも同じような例なのかな、と思いますが。

それはそうとなんだってまた今回、その汚染されたメロンが日本にも輸出されてしまったのでしょうかね? オーストラリアの方で輸出する際に何か見逃してしまった部分があったのでしょうか? まあ、輸出する際に洗浄作業を行う、という事で菌が残っている可能性は低いと言いますけれど、なんか90日は潜伏期間があるという話ですから場合によってはこれから汚染される可能性もあるわけですしね、

いや、日本では正直言ってメロンと言うとマスクメロンのイメージだと思いますし、あれだってそうおいそれと食べることのできない高級果実だと思いますが、例えば知り合いから贈答用に送られたとしたら喜んで食べてしまいますからね。もしそれがオーストラリア産のそれだとしたらもしかしたら…、という可能性だって捨てきれないわけですから、本当に食物というのには気をつけなければいけないと思いますし、日本の税関も目を光らせてほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでそんなものが輸入されたんだろうか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる