管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どういう処分を下すんだか

<<   作成日時 : 2018/03/03 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る3月1日に行われたボクシング・WBC世界バンタム級タイトルマッチで王座返り咲きを狙った山中慎介選手ですが、結局2回TKO負けという結果になってしまい、本人は引退を表明したようですが、ご存じのとおり、あの試合は王者のルイス・ネリ選手が前日計量で体重超過という結果となったため、王座剥奪となり、結局現時点でWBC世界バンタム級王座は空位という事になっていますが、前回のドーピング疑惑に続いてまた問題を起こしたネリ選手に対し、(冗談ではなく)世界中から批判の声が上がっており、タイトルを管理しているWBCはこういった処分を下したようですね。

「ネリ、無期限出場停止 WBCが非難「許容できない」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000087-spnannex-fight
「ネリ、未払い分ファイトマネーの支払い凍結…体重超過で重い制裁も」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000000-sph-fight
「JBCが山中戦で体重超過のネリに1年間の日本への招聘禁止処分」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000001-wordleafs-fight

なんか聞いた話では当日山中選手とは1キロ以上の体重差があったという事のようですが、さすがに2度続けてこういう問題を起こしたら世界中が黙って卯いないだろうし、WBCもさすがに見過ごすことができなかった、という事になるのでしょうか?
いや、今回出場停止という処分が下ったとしてもWBCだけなので他の団体(ちなみに日本が認定しているのはWBC・WBA・IBF・WBOの4団体)の試合には出られるのですが、他の記事(東スポだからあまり信用ができないが)によるとIBFも世界ランキングに入れない方針だという話だし、一度こういったイメージが付くと他の団体も扱いづらいなのではないか、と思うのですが。

勿論管理人だって今回のネリ選手の態度はもってのほかだと思いますし、2度と世界タイトルへの挑戦権を与えないという位の処分を下してもいいのではないか、と思いますが、今回の問題は本当に厳正な処分を下してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どういう処分を下すんだか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる