管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS あまり無理はさせない方がいいような

<<   作成日時 : 2018/03/24 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は選抜高校野球が開幕し、3月21日には日本女子プロ野球リーグ、3月16日からNPBのファーム、30日から3つの独立リーグ(四国アイランドリーグ、ルートインBCリーグ、ベースボール・ファースト・リーグ)が次々と開幕、といよいよ野球シーズンも本格化を迎えようとしていますが、NPBの1軍も明日でオープン戦の全日程を終え、いよいよ1軍の開幕を30日に迎えることとなりますが、その開幕1軍入りを目指していた日本ハムの清宮選手が限局性腹膜炎で入院した、というニュースが先日ありましたが、この度退院して明日から2軍の練習に合流するようですね。

「日本ハム・清宮が退院 25日から練習再開」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00147959-baseballk-base
「栗山監督、清宮の開幕1軍の可能性否定せず「ファーム全選手を最後まで確認」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00114635-fullcount-base

高校ではホームラン新記録を出すほどの選手だった清宮選手も日本ハムに入団してから1月の新人合同自主トレで右手親指を痛めて出遅れ、オープン戦に入っても19打席無安打という成績で12日に体調不良を訴えて結局そのまま入院、と言う事になってしまいましたが、やはりいくら清宮選手でもプロ入りしてから結果が出せていない焦りや周囲の期待がプレッシャーとなってストレスが溜まってしまっていたのでしょうか? それが今回の限局性腹膜炎の直接の原因というわけではないと思いますが、プロの世界というのは想像以上に厳しいもの、と言う事なのでしょうね。

で、栗山監督は清宮選手の開幕1軍の可能性について「幸太郎に限らず、登録するまでファームにいる全選手を最後まで確認する」と言っているようですが、ただ正直言って今の清宮選手では(そうでなくても今回の入院で他の選手より調整が遅れているはずだから)、1軍にあげても結果を残せないのではないか、と言う気がするんですよね。いくらドラフト1位とはいえまだ高校を出たての選手なのですからまだ身体だってプロの身体になっていないでしょうし、将来の日本プロ野球や侍ジャパンの中心選手となるようにするためにはあまり無理はさせずにまずは2軍で徹底的に鍛え上げるべきなのではないか、と思いますが。
いずれにせよあと1週間で栗山監督がどういった判断を下すか見てみたいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あまり無理はさせない方がいいような 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる