管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなので大丈夫なのかね

<<   作成日時 : 2018/01/13 20:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

九州場所中に発覚した元横綱の日馬富士の暴行問題が影響を及ぼしたのか、なんか年明けに行われた3横綱の奉納土俵入りは観客の拍手もまばらだった、という話を聞きましたが、いよいよ初場所、という時期になって今度は行司の式守伊之助が10代の行事にセクハラ行為をした、という事が問題になったようで。

「行司にセクハラの式守伊之助が土俵祭り欠席 祭主を三役格が務める異例」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000036-dal-spo
「セクハラ行為の式守伊之助、3場所出場停止 辞表も受理 八角理事長「責任重い」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000066-dal-spo

角界の行事の最高位である立行司は式守伊之助と木村庄之助という名前を代々受け継いでいるのですが、木村庄之助は現在不在という事なので初場所は立行司がいなくなり、三役格が結びの一番まで裁く、という異例の事態となるようだし、3場所出場停止ののち辞職する、という事のようですから、もしかしたら出場停止が解ける5勝野夏場所どころか名古屋場所以降も立行司がいない、という異例事態になるのではないか、と思いますが、それにしても酒の上とはいえなんだってこんなことをしたんでしょうかね? 本人は「男色の気はない」と言っていたそうですが、酒の勢いでついやってしまったのか、それと本当は気があったのか、という事まではわかりませんが、いずれにせよ相撲協会としては「余計なことをやりやがって」と思っているのではないか、と思いますが。

管理人何度も書いていると思いますが、昨年の暴行事件の発覚以来、相撲協会というか角界そのものがガタガタになってしまっているような気がするんですよね。なんか別の報道だと天皇皇后両陛下をお迎えする「天覧相撲」も中止となったようですが(平成も来年4月で終わってしまうのだから残り回数だって少ないだろうに)、今こんな形で行う気にもなれないだろうし、観客だって(まあ、これは去年の九州場所もそうだったが)、相撲を楽しむことができないのではないか、という気もしますが。

果たして初場所がそういう事になるのか、さすが今から想像はできませんが、いずれにせよ2018年の相撲界はいろいろと大変なのではないか、と思います、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなので大丈夫なのかね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる