管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして合格できるか

<<   作成日時 : 2017/12/21 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソフトバンクを退団後、阪神が獲得を検討しているだの、台湾プロ野球の関係者が接触してきただのといろいろと言われてきていた松坂大輔投手ですが、この度中日ドラゴンズが来年の1月にも松坂投手の入団テストを行う事になったようですね。

「中日、松坂大輔の入団テストを実施へ 森監督「まず見てから」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00140856-baseballk-base
「中日が松坂投手を入団テスト 1月下旬にナゴヤ球場で「チャンスいただき感謝」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000086-dal-base

いや、中日が獲得の調査をしている、という報道はあったことはあったのですが、昨日の時点では中日の白井文吾オーナーが「賞味期限が切れている」と発言していた、という報道があったばかりなのでちょっと意外な感じがしたので宇sが、まずは来年1月下旬に入団テストを行って投げられる状態だったら入団、という事になるようですがただ松坂投手自身はどう考えているのか、という気もするのですが。もちろん本人は支配下登録選手を目指していると思うのですが、もし仮に「育成選手でいいなら契約する」と言われた場合どうするかですよね。というのも結局ソフトバンクも「リハビリ担当コーチとして契約して支配下登録復帰を目指す」という案を断って退団したのですから、コーチと違って2軍で投げられるとはいえ、1軍で投げるためには支配下登録をしなければならないのですから、それを本人が納得するか、という事にもなりますし、もし仮に入団テストに合格したとしてもソフトバンク時代のようにキャンプイン早々肩を壊して結局リハビリで1年過ごした、なんてことになってしまったら結局同じだし、最悪の結果として不合格、というのも考えられるわけですからそうなったら他の球団を探すか、あるいは独立リーグや韓国、台湾に活躍の場を求めるのか、という事になりますしね。

もちろん本人だって入団テストまで1か月ほどしかないのですから、入団テストに合格できるようにトレーニングを積むとは思うのですが、合格したからそれで終わり、というわけでもありませんからね。やはり拾ってくれた以上、中日ドラゴンズの一員として活躍できるようになってほしいと思いますし、活躍できるようにならなければいけないと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして合格できるか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる