管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ終わりそうにないな

<<   作成日時 : 2017/12/20 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月の巡業中に元横綱の日馬富士が貴ノ岩に暴力を振るったというのが発端になった一連の「日馬富士暴行事件」が事件から2か月たった今になっても話題に上らない日はないような気がしますが、今日日本相撲協会が臨時に理事会を開き、現場にいながら事件を防ぐことができなかった横綱の白鵬と鶴竜の両名に1月の給与を支払わない(ちなみに白鵬は2月も給与が50%カット)、日馬富士の師匠である伊勢ケ浜親方の理事辞任、八角理事長は残り3か月の任期中の給与返上と言った処分が決められたようですね。

「白鵬、鶴竜に減給処分 伊勢ケ浜親方は理事辞任 貴親方は処分先送り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000142-spnannex-spo
「貴ノ岩に番付救済措置 初場所を休んでも十両据え置き」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000091-dal-spo

貴乃花親方に関しては処分が28日に再度開かれる臨時理事会まで処分が先送りとなったようですが、まあ正直言って相撲協会の理事でありながらああいった非協力的な態度を取ったら、相撲協会としても厳しくなるわな、という気もしますが、ただなんか別の記事では相撲協会の事情聴取に合意した、という報道もありますからこれから聴取が始まると思うのですが、ただ肝心の貴乃花親方が協会に対してどれだけのことを証言するか、というのも気になるんですよね。

まあ、貴乃花親方の聴取が終わっていないのでまだ何とも言えませんが、ただこれで今回の一件が終わりか、と言われたらそうでもないような気がするんですよね。
というのも今回の被害者である貴ノ岩に対するケアだって必要になってくるし(まあ救済措置は決まったようだけれど、それだけじゃすむわけでもないだろうに)、せっかく復活してきた相撲人気が今回の一件でまたダメージを受けてしまったような気がしますからね。ですから再発防止策なども考えなければいけないだろうし、また相撲人気を復活させるためにも問題は山積みになっていると思いますしね。

いずれにせよ今回の一連の騒動はまだまだ決着は先になるのではないかと管理人は思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ終わりそうにないな 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる