管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな形でさよならとは。

<<   作成日時 : 2017/11/17 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人がこのニュースを知ったのはちょうど職場の昼休みにスマホを眺めていたところで、思わず「なんだって?」と叫んでしまったほどなのですが。

「声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈剥離」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000312-oric-ent
「日高のり子や島津冴子、かないみからが鶴ひろみさんを追悼」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000112-sph-ent

1978年「ペリーヌ物語」でデビューして(このときは「鶴」の上に雨冠が付いている本名だった)以来、40年近くいろいろなアニメで活躍されていた声優さんだったのですが(管理人は「GS美神」の美神令子とか「らんま1/2」の久遠寺右京とか「幻夢戦記レダ」の朝霧陽子が思い浮かぶ)、まさか突然亡くなるとは…

なんでも首都高速道路でハザードランプを点けて停車していた車の中で発見され、その時にはすでに意識不明になっていた、という事のようですが、最初に訃報を聞いたとき「心筋梗塞か何か起こしたのかな」と思ったのですが、他の記事によると大動脈剥離、という激痛を伴う病気のようなのですが、よくそれでハザードランプを点けて停車できたな、という気もしますよね。これは管理人の想像ですが、おそらく運転中に何か体に異変を感じて最後の力を振り絞ってハザード点灯→停車した時点で気を失ってしまった、というところでしょうし、本当首都高でよく事故を起こさなかったな、という気もするのですが、「他の人を巻き込むわけにはいかない」という意識がそうさせたのでしょうか?

まあ、それにしても今現在でも「それいけ!!アンパンマン」のドキンちゃんとか「ドラゴンボール超(スーパー)」のブルマといったレギュラーを持っていた彼女の突然の訃報にテレビ局やアニメ制作会社は大わらわなのではないか、という気もしてきますよね。いや、どちらも重要な役どころですからとにかく急いで後継者を探さなければならないでしょうし、決まったら決まったでしばらくの間は違和感が残ることにもなるとは思いますが。

それにしてもまさかこんな形で彼女とさよならすることになるなんて、本当に残念です。


アンパンマン プリちぃビーンズS Plus ドキンちゃん
セガトイズ
2013-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンパンマン プリちぃビーンズS Plus ドキンちゃん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな形でさよならとは。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる