管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう事もあるんだけれど。

<<   作成日時 : 2017/10/13 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年11年振りのBクラスに沈んでしまった巨人ですが、とにかくこれからチームの再建に向けていろいろと動きがあると思いますが、そんな中こんな衝撃的なニュースが飛び込んできたようですね。

「巨人、村田修一に戦力外通告 第1次戦力外通告期間最終日に衝撃の発表」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010017-fullcount-base
「巨人、村田と契約結ばず…三塁手が手薄な球団はどこ?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00134906-baseballk-base

2012年にFA宣言をして横浜ベイスターズ(現・DeNA)から移籍してきた村田選手ですが、今期は4年振りの日本球界復帰となったマギー選手の活躍もあってか、春先は控えに回ることが多く、交流戦明けからは先発で出ることも多くなった(マギー選手が二塁に回ったこともあるだろうが)のですが、チームの若返りを図る球団の方針により今回の自由契約となったようですが。
実は村田選手は2度目のFAの権利は獲得しているのでFA宣言も可能だったわけですが、もし宣言したとなったら村田選手を獲得した球団は人的若しくは金銭補償をしなければならない、という事で本人も移籍がしやすくなるように、という事で自由契約となったようですが、果たしてどこに行くことになるんでしょうかね?

36歳という年齢を考えるとまだあと1〜2年は活躍できると思いますけれど、ロッテは井口選手が引退して(まあ、ロッテの監督になるけれど)、楽天は松井稼頭央選手が退団する(ちなみに41歳だから村田選手より5歳年上)、という話もあるようですから、それらの球団が獲得に乗り出す可能性(パ・リーグならDHで使うという手もあるし)もありますし、他にも獲得に乗り出す球団もあるのではないか、と思いますが、まあいずれにせよやはりそれだけのベテランを獲得となるとやはりそれだけの活躍を期待している球団に行くべきなのではないか、と思いますが。

まあ、巨人に限った話ではありませんが、クライマックスシリーズ出場を逃した6球団はもう来年の戦力補強に向けて動きを始めていますが、村田選手にとっても巨人にとっても、今回の件が双方にとって良い結果だった、と来年にはなってほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういう事もあるんだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる