管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事見つかってよかったけれど。

<<   作成日時 : 2017/10/09 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日が3連休の最終日という事で天気も良かったし、日帰りであれ泊りがけであれ、どこかに出かけてきた人なんて多いと思いますが(まあ、管理人も土曜日にはちょっと出かけてきたが)、とはいえこういう事があるとせっかくの3連休も…、と思う人もいるのではないかと思いますが。

「天城の別荘地で不明、4歳児発見…頭蓋骨を骨折」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171009-OYT1T50044.html

この4歳児が行方不明になったのは7日の昼頃で発見されたのが今朝9時前ですからだいたい45時間行方不明になっていたという事ですが、まあまずは無事に見つかったことはよかったし、頭部を陥没骨折していたという事ですが命には別条がなかったという事ですから(おそらくどこかで転んだか何かだとは思うが)、これもまたよかったとは思いますが、それにしても45時間も何をやっていたのか、と気にもなりますが、それよりなにより大人たちは何をしていたんだ、という気がするのは管理人だけでしょうかね?

いや、なんでもこの4歳児は家族はもちろんのことその家族の友人たち総勢18人でこの別荘地に来ていた、という事で、大人たちがバーベキューの準備をしている間に姿が見えなくなった、という事ですが、勿論BBQの準備をするのだっていろいろと大変だと思いますが、子供たちが遊んでいるうちに行方不明になった、という状況を考えるとその18人の中に子供が何人いたのかわかりませんが、一人くらいはこういう事があってはならないように子供たちの面倒を見よう、という考えはなかったのでしょうかね? もし一人でも大人が監視していればこういうことは起こらなかったと思いますし、おそらく警察でも同じようなことを言われたのではないか、と管理人は思いますが。
ましてや4歳児の子供というのは少しでも目を離すとどこかに行ってしまうものですし、今回の場合は行方不明になった場所から数百メートルの雑木林の中で見つかったからよかったものの、もしこれが川で転落した、とかだったら間違いなく「これだけ大人がいて何をしていたんだ!」と言われることになっていたのは間違いがないでしょうね。

繰り返しますが今回の行方不明事件で無事保護されたのはよかったと思いますが、どこかに出かけた時はこういう事を未然に防ぐことが保護者の責任ではないか、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事見つかってよかったけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる