管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本でも十分あり得る事なんだよな

<<   作成日時 : 2017/10/21 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いじめの問題というのは正直いてt日本でもなかなか根が深い問題のようで、正直言って管理人、中学時代にいじめられっ子だったこともあって、そういうのは「毒をもって毒を制す」ではありませんが、いじめの事実がはっきりしたら学校ばかりではなくいじめをした当事者へも厳しい罰を与えるべきなのではないか、と思っていますが、ただこういうことが起こると、果たしてそれが正しいのかどうかわからなくなってきますが。

「いじめ受けた男子生徒が学校で発砲、2人死亡4人負傷 ブラジル」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000004-jij_afp-int
「いじめ受け?休み時間に14歳が発砲、6人死傷」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171021-OYT1T50073.html

いや、管理人この事件の内容見て、ドン引きしてしまいましたね。いや、管理人も中学時代は何度も相手を殺してやりたいくらいに思ったことがありますけれど、さすがにその頃の管理人だって理性はありましたからね。さすがに家にあった包丁持ちだしていじめた相手を追いかけ回した、という事はありませんでしたが、このブラジルの事件は今回の発砲事件を起こした生徒の父親が警察官だった、という事でその父親の拳銃を持ち出して発砲に及んだ、という事ですが、正直言ってその位まで気持ちが追い詰められていた、というのは理解できなくもないのですが、だからと言ってそこまで行くのか、という気もしますが。
なんかブラジルというのも世界でも暴力事件の多い国という事(実際2014年のワールドカップや昨年のリオ五輪ではその対策も問題になったし、その開催経費がブラジルの経済を圧迫して治安も悪くなったようだし)ですから、警官が家に拳銃を持って帰るのでしょうが、それがまさか凶器に使われるとはねえ。

まあ、それにしてもこの手の問題というのは本当に小さいうちに解決する、というのが難しいようですね。日本のように自殺問題が起こったり、あるいは今回のようにそれこそ殺人にまでなってしまってはあまりにも遅すぎますからね。
やはり将来を背負っている子供たちなのですから、こういったいじめは割に合わない、いじめをしたら後で世間から制裁を受けることになる、というのを徹底させてほしいと思いますが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本でも十分あり得る事なんだよな 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる