管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS この活躍を続けてほしいけど。

<<   作成日時 : 2017/08/05 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事でこの度トレードでロサンゼルス・ドジャースに移籍したダルビッシュ有投手がビジターのニューヨーク・メッツ戦で移籍後初となる先発をし、7回3安打無失点と言う成績でチームの勝利に貢献し、自身も移籍後初、そして約2か月ぶりとなる7勝目を挙げたようですね。

「【MLB】ダルビッシュ、7回3安打零封10Kの圧巻デビュー! 約2か月ぶり白星で7勝目」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010009-fullcount-base
「【MLB】ダルビッシュ歴史的デビュー、米メディア絶賛「メッツを圧倒」「価値を証明」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010011-fullcount-base

6月12日に勝って以来自身5連敗、しかも移籍前の登板では9失点という自己ワーストの登板だった投手とは同じ投手とは思えませんが(笑)、まあ考えてみれば今日の登板はこれまで交流戦以外では対戦経験のなかったナショナル・リーグのチームですし、投手にとっても投げやすいマウンドや投げにくいマウンドというのがあると思いますから、メッツの本拠地であるシティ・フィールドは投げやすいマウンドだった、という事になるのでしょうかね?
それにドジャースはナ・リーグ西地区のトップという事で多少点を取られても打線が援護してくれるでしょうからダルビッシュ投手も安心して投げられるかもしれませんが、ただ今日はドジャースでのデビュー戦ということでファンも大目に見てくれたかもしれませんが、これからが大変ですよね。

というのも繰り返すようですがドジャースは地区優勝はもちろんのことその先にあるワールドシリーズ制覇を目標としているからおそらくダルビッシュ投手を獲得したのだと思いますし、優勝を狙うためにはそれだけの戦力になる、と降んだからこそのトレードだったはずですからやはりそのファンの期待に応えるようなピッチングをしなければいけませんからね。まあ、ドジャースは前田投手がいますし、ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は日本(沖縄県)生まれという事ですから、ある意味で日本と縁が深い球団(野茂英雄氏をはじめとして日本人も何人も所属してたし)でダルビッシュ投手も少なくともレンジャースよりは環境的にはやりやすいのではないか、と思いますが。

いずれにせよ環境が変わったことで果たしてダルビッシュ投手がチームの主力として活躍できるのか楽しみではありますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この活躍を続けてほしいけど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる