管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで収益が上がるのだろうか?

<<   作成日時 : 2017/07/27 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京五輪・パラリンピックまで3年を切りましたが、大会開催後で問題となるのは競技に使われた会場をどうするのか、という事だと思いますが、開閉会式や陸上競技に使用されるメインスタジアムの新国立競技場が大会後はサッカーやラグビーといった球技専用のスタジアムになる方針が決まったようですね。

「新国立、五輪後は球技専用へ…採算性を重視」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20170726-OYT1T50093.html
「新国立、五輪後は球技専用に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00015667-houdouk-soci

大会開催後に陸上競技のトラックを撤去し、他のスタジアムに転用する例というのも実は過去にもあって1996年のアトランタ大会の時は野球場に改装して「ターナー・フィールド」として昨年までアトランタ・ブレーブスが本拠地としていましたし、2000年のシドニー五輪の会場も「スタジアム・オーストラリア」という球技専用スタジアムになりましたが、今回の場合、国際陸連の規定で設置が義務付けられているサブトラックの常設化が難しい(五輪の時は仮設で対応)という事のようですが、ただあのあたりは確か五輪後に神宮球場と秩父宮ラグビー場の位置を交換して新しい神宮球場と秩父宮ラグビー場を作る、という話があった気(確かまず秩父宮ラグビー場に新神宮球場を建設→完成後神宮球場を取り壊して新秩父宮ラグビー場を建設)がしたのですが、もし国立競技場を球技専用とするのだったら秩父宮ラグビー場の立場が微妙になってしまうのではないか、という気がするのですが。

それに調べてみると今東京都には陸連公認のトラックを持った陸上競技場がないようですからね。となるといったい陸上の大会を開くときはどうするんだ、と思いますが。いや、味の素スタジアムを再整備をして陸連公認を撮りなおす、という計画も出ているようですが、もしそうするとなったら(2019年のラグビーワールドカップや東京五輪にも会場として使うのだから)急いで整備計画をまとめなければいけないのではないか、と思いますが。

いずれにせよ大会まであと3年を切っているのですから、そろそろ大会に向けての準備を加速していかなければいけないような気もしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで収益が上がるのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる