管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いくら何でも…

<<   作成日時 : 2017/07/22 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香川真司選手の所属するサッカー・ブンデスリーガ(ドイツのプロリーグ)のドルトムントを招いて行われた浦和レッズ対ドルトムントの試合は結局3対2というスコアでドルトムントに凱歌が上がったわけですが、その試合に関してなんだか妙なところで騒ぎが起こっているようですね。

「上西議員の事務所を浦和ファンが“襲撃”か…「くたばれレッズ!」のツイートには批判の嵐」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-01641992-gekisaka-socc
「浦和レッズが"上西案件"に対して異例の公式声明 「こうした動きに反応することは…」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00028020-sdigestw-socc

そもそもの事も発端というのは試合後上西議員が「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことのようですが、まあ確かにクラブワールドカップなんかと違って「親善試合というのはいわば「花相撲」みたいな部分があると思いますがそもそもブンデスとJリーグでは歴史もレベルも違うのだし、確か試合そのものは前半終了時点で1−0と浦和がリードしていたのですから、ドルトムントが後半は本気になった、という考え方もできるのではないか、という気がするのですが。
それとも上西議員はそんなに浦和が負けたことが悔しいのですかね? もし仮に、ですけれど、試合が全く逆(つまり浦和が逆転勝ち)だったとしたら上西議員は「ドルトムント酷い負け方云々」と言ったのでしょうか? あるいは「浦和凄い! これがJリーグの実力だ」とでも言ったのでしょうかね?

いや、勿論事務所に押し掛ける浦和サポーター(と思われる人物)の態度は非難されるべきですし、管理人も「こういうのがいるからますます浦和サポーターの評判は悪くなるんだ」と思いますが、居酒屋で酒飲んで暴言吐いている酔っ払いのようなことは衆議院議員という立場にある人間がよりによってTwitterを使ってやるようなことでもないだろうに、と管理人は思いますが。

はっきり言って上西議員も今回の件は対応を間違えたかな、という気もしますし、こういった問題を起こすようでは議員の資格があるのかいな、という気もしてきますが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくら何でも… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる