管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いつか復活する日があるのだろうか?

<<   作成日時 : 2017/03/29 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

選抜高校野球も準々決勝が行われ、履正社・大阪桐蔭・報徳学園・秀岳館の4校が残りましたが、何と言っても近畿勢が3校、しかも大阪の高校が2校(履正社と大阪桐蔭)も残っている、という事に驚きますね。準決勝は履正社VS報徳学園、大阪桐蔭VS秀岳館という組み合わせなのでもしかしたら大阪の学校同士の決勝戦、という事になる可能性もありますが(これが夏だったら東京勢同士と北海道勢同士以外あり得ない)、そんな大阪でかつては強豪校だったPL学園が高野連に脱退届を提出したそうですね。

「PL学園、大阪府高野連に「脱退届」受理される…名門の歴史に幕」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000110-sph-base
「PL学園、高野連脱退も部員9人入れば再加盟可能 登録料は年1万5千円」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000084-dal-base

春夏合わせて7回の甲子園の優勝を誇り、数多くのプロ野球選手を輩出してきた名門校も2013年に部員の暴力事件が明るみになったことがきっかけとなって2015年から部員の募集を停止し、昨年の夏の大阪府大会では部員12人で臨んで(しかも監督は野球経験がない校長だったとかいう話を聞いたが)結局初戦敗退、とかつての名門校にしては随分と寂しい終わり方となってしまいましたが、まあ、身から出た錆とはいえここまでになってしまうのか、と思えてきますが。

とはいえ、PL学園が高野連を脱退するのは「募集再開を決めるまでの間」という事なので極端なことを言えば、今年の4月に新入生が入ってきて部員を募集して9人以上揃えば場合によっては今年中に再加盟できるらしいんですが、ただそう簡単にはいかないと思いますし、もしそんなことができるのであればわざわざ脱退届なんか出さないでしょうしね。
でもやはりまた名門復活を見てみたい、という数多くのOBはもちろんのこと、これまでPL学園を応援してきた高校野球ファンも多いと思いますからね。来年になるか再来年になるか、はたまたそれより先になるかわかりませんが、またいつかPL学園の野球部が復活する日が来るのでしょうか?
そして今度はこういった暴力事件が起こらないようになってほしいですが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつか復活する日があるのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる