管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 受け入れる側にも問題がありそうな気が。

<<   作成日時 : 2017/03/20 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年のユーキャンが選ぶ流行語大賞で「保育園落ちた日本死ね」というのが流行語対象のトップ10に選ばれた、というニュースがありましたが、個人的な意見ですが、と前置きしたうえで言いますが、はっきり言ってこんな言葉選ぶのもどうかと思うし、こういう言葉を不特定多数の人間に向けて言う人物もどうか、と思いますが。まあ、選考委員の1人だった歌人の俵万智女史も「死ねという言葉は決していい言葉だとは思わない」とかいうコメントを残したそうですが、いずれにせよ、管理人はこの手の言葉はあまり好きではありませんね。
ちょっと話が脱線しましたが、世の中にはこういった問題がある保育園(こども園)もあるわけでして。

「おかずスプーン1杯…こども園、認定取り消しへ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170320-OYT1T50012.html

なんか少子化の影響かどうかわかりませんが、最近は幼稚園でも保育園を兼ねるところもあるようですし、「学童クラブ」なんてのもあるという話を聞きますが、まあそれにしてもこんな保育園があるとはねえ。
いや、どこの私立の幼稚園や保育園もそうだと思いますが(管理人の記憶もあいまいですが)こういったところは月謝を親が払っているはずですし、そういった金を使って子どもたちの教育や生活に充てなければいけないというのはわかるのですが、育ち盛りの子供に給食がスプーン1杯のおかず(しかも園児73人に対して42人分の昼食を分け合う、っていつの時代の話だ?)というのはどういう了見なんだ、という気がしますが。
いや、例えば、ですが職員の一人が月謝を着服していて、保育園に金がなかった、というのだったら責められるべきはその着服をした職員ですけど、この保育園は給食に使われるべき額を「施設の充実に充てるつもりだった」と言っているというのですからね。なんか順序が逆なのではないか、と管理人は思いますが。

少子化の影響があるかもしれませんが、確かに今所謂「こども園」の経営はいろいろと大変だとは思いますけれど、でもやはり親御さんから大切な子供を預かっているわけなのですから、しっかりと責任を持たなければならないのではないか、と思うのは管理人だけでしょうか?

いずれにせよこういった問題が起こる、という事は受け入れる側にも問題はある、という事なのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
受け入れる側にも問題がありそうな気が。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる