管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして期待通りの活躍となるか

<<   作成日時 : 2017/02/17 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球の春季キャンプもいよいよ終盤となり、来週からオープン戦が始まりますが、そんな中昨年戦力外通告を受けながら、プロを続けていくことを決心して、入団テストを受ける選手もいるようですがm、そんな中この二人が入団テストに合格したそうですね。

「楽天が前DeNA久保裕也との契約合意を発表 背番号は「91」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00010022-fullcount-base
「前ロッテの大松がヤクルトのテストに合格「あきらめずにやってきてよかった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000541-sanspo-base

久保投手はもともと(当時あった)2002年のドラフト自由枠で巨人に入団して2015年までいたのでそっちの選手というイメージが強いんですが(苦笑)、その巨人を戦力外となった後昨年はDeNAにいたもの結局1軍でも9試合の登板にととどまり、昨年2度目の戦力外となり、楽天のテストを受けて合格となり、一方の大松選手は昨年5月にアキレスけん断裂の重傷を負い、結局シーズン終了後ロッテを戦力外となってしまいましたが、普通に考えたらそれだけの重傷を負った選手だったら1年猶予を見てもいいと思うのですが、今のロッテには大松選手に替わる若手が出てきている、という事だったのでしょうか?

まあいずれにせよこういう形で拾ってくれたのですからやはりその期待に応えるくらいの活躍はしなkれば行けないとは思いますが、果たして期待通りに行きますかね?
いや、この二人に共通しているのはそれまで自分が所属していたチームのリーグとは違うリーグに移るのですから(久保投手はセ・リーグからパ・リーグ、大松選手はパ・リーグからセ・リーグ)、リーグ間で違う部分に適応できるか(特に大松選手はDH制のないセ・リーグに移るのだからポジションが一つ減るようなもの)、と言ったこともありますからね。
まあ、二人ともベテランですからそういった部分にはすぐにでも対応はできると思うのですが、それよりもまずは開幕1軍を勝ち取ることが必要だろうし、それから球団の期待に応えられるような活躍をすることが必要なのではないか、と思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして期待通りの活躍となるか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる