管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどこが優勝するのか

<<   作成日時 : 2017/01/27 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で3月19日から12日間にわたって行われる第89回選抜高校野球大会(センバツ)に出場する32校が本日決定したわけですが。

「センバツに履正社や早実…不来方など21世紀枠」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/yakyu/20170127-OYT1T50124.html
「センバツ出場の32校を発表!21世紀枠は初出場の不来方高、多治見高と40年ぶり出場の中村高」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170127-00010003-baseballc-base

まず21世紀枠から見てみますが、今からちょうど40年前に元阪急・オリックスで現・解説者の山沖之彦氏を要し、準優勝となった高知県の中村高校がそれ以来の出場だそうで。あの時は部員が12人しかいませんでしたが、今回は16人という事ですし、岩手県の不来方(こずかた)に至っては部員がわずか10人という事ですからねえ(つまりベンチ入りしている選手は1人だけ。現在の高校野球はベンチ入り可能なのは最大18人まで)。まあ、センバツは新2・3年生のチームですから部員数か少なくなってしまう高校もあると思いますし、中村高校はとにかく、不来方は相当選手をやりくりしないと(まあ、選手たちも複数のポジションをこなせるようにしているのだろうけれど)大変ではないか、と思いますが。

で、今回の32校の顔ぶれを見ると、昨年の春を制した智弁、夏を制覇して連覇を狙う作新学院をはじめとして清宮選手を要する早実(ちなみに早実は出場が4年ぶりで清宮選手は3年のため、これが最初で最後のセンバツ出場)、大阪の強豪の履正社と大阪桐蔭等々やはり来るべきところが来ているな、という印象を受けますね。もちろんどの学校も出るからには優勝を狙っていると思いますが、これだけ強豪校がそろっている、となるとどこが優勝してもおかしくはないと思いますし、4校と少ないとはいえ初出場の高校が優勝する可能性だって十分にあるわけですからね。

丁度選抜が開幕する頃はWBCが行われていて順調にいけば日本代表がロサンゼルスに乗り込んで決勝トーナメントを戦う頃ですが、それに負けないような熱戦を期待したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどこが優勝するのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる