管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これでサッカーと言えるのかね?

<<   作成日時 : 2017/01/20 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーに詳しい人は別として、おそらく一般人が見て一番わからないルールと言えばオフサイドだと思いますが、「相手の守備の最終ラインとキーパーの間で攻撃側はパスを受けてはいけない」と言葉で言えば簡単ですが、実際にはTVなどを見て「え? なんであれがオフサイドなの?」「なんで今のがオフサイドじゃないの?」と思う人が多いのではないか、と思うんですよね(管理人もそうだけど)。
逆にいうとそれがあるからサッカーだ、という人もいると思いますが(実際にオフサイドトラップという戦術もあるし)、元オランダ代表を務めたファンバステン氏がこんな提案をしたそうですね。

「「オフサイド廃止」、「シュートアウト制の導入」などファン・バステンが訴える8つのサッカー改革案!」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170119-00021966-sdigestw-socc
「ベンゲル監督「オフサイド廃止」反対“革命”はルール改正で行われるものではない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000138-spnannex-socc

なんだかオフサイドの廃止ばかりが話題となっているようですが他にもPKの代わりにシュートアウトの導入とか前後半制を4クォーター制にするといったルールの改正を提案しているようですが(4Qにしたら試合時間とかキックオフはどうなるんだ、という気もするが)、本当にこれらのルールを採用してサッカーが面白くなるのか、という気もするんですけどね。
なんか調べてみると同じサッカーでも7人制サッカーではオフサイドがないそうで、ゴール前に選手を配置して、自陣からキーパーが直接ボールを蹴りこむ戦術が一般的という話ですが、だとしたら試合そのものが大味になってしまいそうな気がするし、キーパーはボールを止めることより相手陣内に深く蹴りこむ技術の方が重要になるのじゃないか、という気がしますね。もちろんサッカーのオフサイドのルールというのはわかり辛いのですが、だからと言ってそれを無くしてしまえ、というのはいくらなんでも極端なのではないか、という気もしますが。

先日も2026年ワールドカップから出場国を48に増やすことが決定しましたが、なんだか最近のFIFAというのはやっていることが世間一般の間隔からすればズレているような気がするんですよね。ですから今回に関してもちゃんと議論の場を設けて議論しなければ先の出場国増加同様反発の声が多くなるような気がしますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これでサッカーと言えるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる