管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ上原投手なら

<<   作成日時 : 2016/12/07 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本でもシーズンオフとなって選手の移籍話がいろいろと聞かれて、DeNAから山口投手、ソフトバンクから森福投手が移籍したのに続いて日本ハムからFA宣言した陽岱鋼選手が巨人入りを表明するのではないか、と言われているようですが、実は管理人「あれ? FA選手って獲得できるのは1球団で最高二人までじゃなかった?」と思ってたんですが、今のFAはA・B・Cの3ランクに分かれていて「A・BランクのFA選手を獲得できるのは2人まで」というルールがあるそうなんですよね。で、森福投手がCランクのFAだったため、もう1人獲得することができるそうなんですが、それはそうと、海の向こうのアメリカでも移籍が活発なようで、レッドソックスで抑えのエースとして活躍した上原投手がこのたびレッドソックスを退団することになったようですね。

「上原、レッドソックス再契約消滅」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000033-dal-spo
「レッドソックス、上原と再契約せず=代理人「6球団が興味」―米大リーグ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000044-jij-spo

巨人から渡米してオリオールズ→レッドソックスと渡り歩いて活躍した上原投手も日本人メジャーリーガーとしてはイチロー選手に次ぐ41歳という年齢になりましたが、それでも今年も50試合登板、2勝3敗7セーブという成績を残しているのですからまずまずの成績を残していると思うのですが、当のレッドソックスがブリュワーズから28歳の投手を獲得したこともあって今回再契約なし、という結果になったようですね。
まあ、日本と比べるとアメリカというのは契約にシビアだとは思いますが、上原投手は以前トロント・ブルージェイズからトレード話があったくらいですし(確かその時はノートレード条項があったため結局実現しなかったが)、今回も6球団が興味を示している(その中にイチロー選手がいるマーリンズも名前が挙がっているらしいし)、というのは上原投手はまだまだ使える、という事なのかもしれませんね。

まあ、どこの球d何に行くのか、とか果たしてメジャー契約になるのか、といったことはこれからの条件次第だとは思いますが、果たして上原投手がどの球団に行くことになるのか、そして活躍できるのか、日本のファンも注目しているでしょうね。


覚悟の決め方 (PHP新書)
PHP研究所
上原 浩治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 覚悟の決め方 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ上原投手なら 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる