管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 制作体制を考えないといけないのでは?

<<   作成日時 : 2016/11/06 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今テレビアニメと言ったらゴールデンで放送しているものといったら数えるほどしかなく、大抵は土日の朝とか深夜に放送されているものが多いと思いますが、その分オリジナルビデオとか数々のメディアで出ていることが多くなってきていると思いますが、そのアニメの制作現場というのはかなり厳しいようで、こんな事態になったアニメもあるようですね。

「アニメ「ろんぐらいだぁす!」2度目となる放送延期を発表 理由は「制作スケジュールの遅れ」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000017-it_nlab-ent
「10月期放送アニメが「放送延期続出」の異常事態。背景に制作現場の過酷な環境」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161026-00114251-hbolz-soci

まあ、このアニメはTOKYO MXで放送されているアニメ、ということで(最近はいわゆるキー局ではなくこういったローカル局のみで放送されているアニメも多いようだが)おそらくMXが映る地域以外で見た人は少ないと思いますが、このアニメなんでも前にも一度10月22日に放送されるはずだった話を1週間放送延期した、という事もあるそうで、1か月の間に2度も放送延期、というのはなんだかありえないような気がしますが。製作スケジュールの遅れが原因とのことですが、今そんなにアニメの制作体制というのは厳しいのでしょうか?

いや、これが例えば東映アニメーションとかトムス・エンタテインメントのような大手だったら下請け会社も多いでしょうから、そういった(制作が遅れる、といったような)ことはまずないと思うのですがそういった大手ではないところは人数も下請けも少ないでしょうから大変であろうことは想像ができるのですが、それにしても放送初期の段階でこういった2度も放送延期を行うというのはいくら何でもないんじゃないか、という気がするのですが。

もしこれがキー局での放送だったら間違いなく制作会社の責任問題に発展するのでないか、と思いますし、こういうことを続けて起こすような会社にはもう制作を任せられない、という事になるのではないか、と思いますが。
ヤシ科に今のアニメ界にはいろいろな問題があるとは思いますし、それを変えていくことももちろんですが、現場ももっとしっかりとするべきではないか、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
制作体制を考えないといけないのでは? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる