管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして建て直せるのか

<<   作成日時 : 2016/09/29 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年から監督専任となった中日ドラゴンズの谷繁元信監督の解任から50日ほど経ち、森繁和ヘッドコーチが監督代行として指揮を執ったものの、結局今シーズンは4年連続Bクラス、そして19年振りの最下位という結果に終わってしまいましたが、その中日の指揮を来年は誰が取るのかいろいろと取りざたされていたようですが、結局その森監督代行が来年から正式に監督として指揮を執ることが決まったようですね。

「中日、次期監督に監督代行の森繁和ヘッドコーチ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20160929-OYT1T50064.html
「中日・森氏が監督昇格、来季の巻き返しに意欲」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20160929-OYT1T50117.html

一時は小笠原道大二軍監督が一軍の監督になるのではないか、という報道もありましたが、中日を立て直すのにはまだ指導者経験の浅い(まだ1年目)小笠原監督じゃ難しいという判断だった、と思いますが、でも監督を変えたからと言って中日が建て直せるのか、と思っているファンも多いのではないか、と思うんですよね。

というのも谷繁監督が解任された時、白井オーナーや落合博満GMの責任を問う声がファンの間からもかなり上がっていましたからね。GMでありながら現場の最高責任者であるはずの谷繁(前)監督と球場で話したことがなかった、という話も聞こえてきますし、フロントと現場がコミュニケーションを全くとっていないチームが本当に大丈夫なのか、という気もしてくるんですよね。
なんか聞いた話では来年の1月末で落合GMとの契約も切れる、という事で落合GMもGM職を解任されるのではないか、と言われているようですが、もし仮にGMがいなくなったとしても今まで通りのチームのやり方ではこのまま来シーズンもBクラス、という事になりかねないと思いますが。

なんかゆくゆくは小笠原監督に一軍監督を任せる(そのため来年から一軍のコーチになるらしいが)、という話もあるようですが、いずれにせよまずは来年優勝争いに絡めるようなチームにするために補強を行う事が大切だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして建て直せるのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる