管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局だれが悪いのか

<<   作成日時 : 2016/09/01 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月に入りいよいよプロ野球も終盤戦に突入しましたが、今年成績が低迷し、谷繁監督が「休養」という形で事実上解任という事になった中日ドラゴンズですが、ファンの間で落合博満ゼネラルマネージャー(GM)に対する批判の声も多く上がっているようですね。

「中日・白井オーナーに聞く 落合GMバッシングどう考えているのか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000034-tospoweb-base
「「落合は去れ!」ボードで警備員と一触即発 一部の中日ファンが行動に出た理由」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000037-tospoweb-base

「ファンとGMの対立」というと管理人が思い出すのが、かつて千葉ロッテマリーンズが西武ライオンズ等の監督を務めた広岡達朗氏をGMに迎えて、ボビー・バレンタイン監督が最初に監督をやったときにチームが2位だったにもかかわらずに解任されて翌年に江尻亮監督が就任した時にBクラスに転落してしまったことでファンが広岡GMの責任を追及する声が上がり結局広岡氏は2年で球団を去る羽目になってしまった、という事ですが(その後バレンタイン監督はロッテ監督に復帰して2005年に日本一になってるが)、それだって20年くらい前ですからねえ。それと同じようなことが今の中日に怒っているような気がするんですよね。

これがアメリカだとGMというのはほとんど現場の全権を握っていて監督はただ現場で指揮を執っている、という事のようですが、その分チームが不振だと監督よりもGMの責任が重いようですからね。(これは管理人の想像ですが)その分GMと監督が綿密に連絡を取り合っていると思うのですが、なんか聞いた話では落合GMと谷繁監督の間で話し合いがもたれた、とかいう話がないようですね。これじゃとてもじゃないけれど中日というチームが一つにまとまる、なんてことはできそうにない気がしますが。

これから後任監督の件も含めて事態がどうなるかわかりませんけれど、こう考えてみると広岡氏といいい落合GMと言い、いくら監督として優秀な成績を残した人物でもGMという役職は難しいのかな(一応のために言っておくと王さんもソフトバンクの会長兼GMなのだが)、という気もしますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局だれが悪いのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる