管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと見つかったようだけど

<<   作成日時 : 2016/08/10 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月に発生した熊本地震からそろそろ4か月になろうとしていますが、これは管理人が東日本大震災を経験した時もそうだったし、おそらく阪神大震災や新潟中越地震を経験した人もそうだと思いますが「もう4か月か」と思うのと「まだ4か月しかたっていないのか」という両方の気持ちがあるんですよね。、で、今回のこの件に関してはおそらく「もう4か月がたったのか」と思う気持ちの方が強いと思いますが…

「捜索車内に「人らしきもの」=不明大学生か、収容急ぐ―熊本地震」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000114-jij-soci
「熊本地震、不明大学生か…車内から遺体?発見」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160810-OYT1T50080.html

地震発生後、崩落した阿蘇大橋を車で走行中とみられていた大学生が巻き込まれて行方不明となっていた事故でその事故に遭った車体と思われる一部とその中から遺体が見つかったという事で、その大学生ではないか、と言われているようですが、まあそれにしても5月1日にいったん捜索が打ち切られたというのにその家族が自主的に捜索を続けていた(結果先月下旬にその車体の一部を発見した)、というのですからその執念たるやすごいものw化感じるのは管理人だけではないでしょうね。まあ、他sh技家に考えてみれば身内がこういった形で突然行方不明になったりしたら何が何でも(生死にかかわらず)捜索をして見つけ出した、と思うのは誰だってそうだと思いますし(事実東日本大震災だって5年以上過ぎた今でも行方不明者の捜索を続けているという話だし)、わずかでも希望があれば、という事でそれに賭けていたのかもしれませんね。

もちろんまだ発見された遺体が行方不明になっていた大学生かどうかはまだわかりませんが、もしそうだったとしたらとりあえず行方不明者の捜索(この大学生が唯一の行方不明者だったから)、というのは一区切りつくわけですが、ただこれで熊本地震が終わった、というわけではありませんからね。まだまだ被災地の復興やらなんやらは始まったばかりですし(聞いた話では熊本城の完全修復まで20年かかるというし)、これからもいろいろと問題が山積みですからね。いずれにせよ、今回の最後の行方不明者(らしき人物)が発見された、というのはホッとするニュースであることは変わりがありませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと見つかったようだけど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる