管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本人が一番大変だったと思うが。

<<   作成日時 : 2016/08/08 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大記録まであと2本と言われながらなかなか打てず、「いつ出るかいつ出るか」と言われていたマイアミ・マーリンズのイチロー選手のメジャー通算3000本安打ですが、昨日の試合で2999本目が出、本日デンバーで行われたコロラド・ロッキーズ戦で3塁打を放ち、メジャー30人目となる3000本安打を達成したそうですね。

「【MLB】イチロー、史上30人目の3000安打達成! 16シーズンでの到達は史上最速タイ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00010008-fullcount-base
「全米メディアはイチロー偉業をどう伝えたか?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000006-wordleafs-base

管理人最初のその場面を見た時は「あれ? もしかしてホームラン?」(ロッキーズの本拠地のクアーズ・フィールドは高さ1600ⅿの高地にあって若干気圧が低いため球が飛びやすい)と思ったのですが結果的にはフェンス直撃の3塁打だったのですが、まあそれでも3塁打で3000本安打、というのはメジャー史上2人目とか言う話なので、ある意味珍しい記録なのかもしれませんね。

最初にも書きましたけれど2998本目を打ってからなかなか先発で使ってもらえず(マーリンズの所属するナショナル・リーグはDH制がないのでポジション自体も一つ少ないのと同じだし)、代打で出てもなかなかヒットが打てず、日本のみならずアメリカのファンもやきもきしたいたのではないか、と思うのですが、おそらく一番大変だったのは本人だったのではないか、と思いますね。
何しろもう42歳という事で2001年にマリナーズでデビューしたころと比べれば体力の衰えなどもあって自分のバッティングができない、というのは本人も自覚しているだろうし、特に最近は控えに回されることも多く、代打などで出ても結果が出せないことが多かったですからね。それでも「いつかは打てる」と思っていただろうし、それがようやく今日出たことでホッとしているのではないでしょうか?

本人は「50歳まで現役を続ける」と言っているようですが、それができるかできないかは別としてもあとどれくらい記録を伸ばせるかファンとしてはこれからも注目でしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本人が一番大変だったと思うが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる