管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本だったらどうなってるだろうね

<<   作成日時 : 2016/08/13 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「突然の解雇!「クリミナル・マインド」のホッチナー役俳優、脚本家を蹴ってクビに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000007-flix-movi
「「クリミナル・マインド」“主役”俳優が突然の解雇」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000076-dal-ent

管理人、このドラマに関してはほとんど何も知らないので、今日はこの記事から感じたこと、という事にしてほしいのですが、これは日本に例えれば水谷豊主演の人気シリーズの刑事ドラマ「相棒」でメインキャストの一人がスタッフとトラブルを起こしてスタッフを殴った、というようなものなのでしょうか? まあ、そうなると番組を降板させられてしまう、というのも仕方がないと言えば仕方がないのかもしれませんが(日本だったら下手したら番組そのものが打ち切りになってしまうだろうし。この間は名古屋ローカルだがラジオの司会者が生放送中にアシスタントに暴力振るって番組が打ち切りになった、という事があったし)。

まあ、確かにドラマとか映画の撮影というのはいろいろと大変な部分があるとは思いますし、ちょっとしたことがきっかけとなって出演者とスタッフが揉めてしまう、という事だってあるかもしれませんね。例えば故・黒澤明監督は映画製作に関しては妥協を許さない人だったようで、いろいろと出演者やスタッフとトラブルが多かった、という話を聞いたことがありますが。
とはいうものの、脚本家(兼エグゼクティブ・プロデューサー)を蹴飛ばしたらまずいと思いますがねえ。いや、「制作上の意見の相違と不一致があった」との理由ですからもしかしたら脚本家側にも落ち度があったかもしれませんが(もしそれで脚本家の方が先に蹴飛ばしたら脚本家が降板になってたかもしれんが)。いずれにせよ先に手を出したらまずいし、結果的にドラマの製作スタッフや共演の俳優、そしてテレビ局にまで迷惑をかけてしまったのには変わりがないんですからね。本人はどうやら反省しているようですが、だからと言ってドラマに復帰できることはないと思いますが。

もちろん日本でもこういったトラブルが起こらないとも限りませんが、そういうのも事前に防ぐような環境を作れるようになってほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本だったらどうなってるだろうね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる