管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 確かにアメリカじゃ考えられないかもしれないが。

<<   作成日時 : 2016/07/10 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る7月8日に行われた阪神―広島戦で先発した藤浪晋太郎投手が8回7安打8失点で敗戦投手となってしまった試合でその藤浪投手が161球も投げたことに対していろいろと意見が出ているようですね。

「藤浪161球課した金本采配が米メディアで話題。「メジャーリーグなら即座に『クレイジー』」」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160710-00010002-baseballc-base
「阪神・藤浪に161球を投げさせた金本采配の是非」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000001-wordleafs-base

単純に161球と言いますけれど藤浪投手が投げたのが8イニングですから1イニング平均で大体20球ですからね。ふつうそれだけ1イニングで投げたら調子悪いなと誰でも思うと思うのですが、それが8イニングも続くとなると、当日甲子園球場に来ていた阪神ファン(若しくは広島ファンも含めて)は「あれ? まだ藤浪が投げるのかよ」と思っていたかもしれませんが。

で、今回その161球も投げさせた金本監督の采配がアメリカでも話題になっているそうですが、まあアメリカというのは先発はそれこそノーヒッターのような記録がかかっている場合でもない限り、100球前後で交代してあとはセットアッパー→クローザ―とマウンドを任せるのが普通ですから(まあ、今回のような場合だと早々とマウンドから降ろすだろうが。実際、今日の試合は岩貞投手が2回1/3、6失点の57球で降板したらしいが)、今回の登板は余計奇異なものに映ったのかもしれませんが。

今回の金本監督の采配に関しては賛否両論あるだろうし、管理人もいくら何でも161球投げさせるのはやりすぎだろうと思いますが、オールスター戦も控えているし、これから後半戦はありますから本当に大丈夫なのか、無理させ過ぎて肩やひじを壊したりしないか、と心配になってきますが。
なんかオールスター戦に備えて一時的に登録を抹消されたそうですが、まあ藤浪投手は「こういう日もある」と思ってオールスター戦に備えてほしいし、後半戦でどれだけ状態を修正できるか、と言ったところも気になりますね。
いずれにせよ無理だけはしないでほしいですが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
確かにアメリカじゃ考えられないかもしれないが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる