管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 開催地が悪いのか、魅力がないのか

<<   作成日時 : 2016/07/04 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あと1か月で開催のリオ五輪ですが、ご存知の通り、リオ五輪から追加される種目として7人制ラグビーと112年ぶりの復活となるゴルフが行われることになりますが、そのゴルフに関してこんな問題が起こっているようですね。

「松山がリオ五輪出場辞退を表明、ジカ熱などへの不安拭いきれず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000027-jij_afp-spo
「松山英樹の決断と苦悩 代表辞退が問いかける五輪ゴルフの意義」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000006-gdo-golf

まあ、松山選手の場合はもともと虫に刺された時のアレルギー反応が酷いという事らしく、南半球で「冬」である8月とはいえ、平均気温が22度というリオですからそういった虫に刺されてプレイができなくなる、という不安もあっただろうし、確かに治安の問題もあるでしょうから、今回の代表入り自体も悩んだ末の結論だと思うのですが、なんだか今回の場合、松山選手ばかりではなく各国のトッププロの中でも辞退者が多いらしいですね。

というのも上にあげたジカ熱や治安の問題(ちなみに世界ランク1位のジェイソン・デイ選手は「東京だったら出たかった」と言ってるらしいが、2020年は出るつもりかね?)もそうですが、ツアーの間に行われることで強行日程になることも問題視しているプロも多かったようですし。
こう見るとなんだか五輪のゴルフというのはサッカーや野球と同じような問題を抱えているような気もしますね。結局サッカーはプロの参加は認めるものの男子は23歳以下+オーバーエイジ枠3人まで、という規定になったし(女子は年齢無制限)、2020年での復活が確実視されている野球は何とかしてメジャーリーガーに出場してもらおうとあの手この手を出すもののよい回答が得られてないようだし(同じような問題があるWBCも第2ラウンド及び準決勝以降は2人まで登録変更を認める、という規定を検討しているようだし。おそらく東京で復活したら同じことをやるかもしれない)。

でもやっぱりオリンピックと言う特別の舞台で堺のトッププロが闘う姿を見たい、という人もいるでしょうから、「五輪に出場することはこれだけ魅力的なんだ」という事をアピールする必要があるでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開催地が悪いのか、魅力がないのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる