管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いったい何が目的なんだろうか

<<   作成日時 : 2016/06/23 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人もそうですが、(いつか必ず人間はなるものだという事がわかっていたとしても)正直言ってあまり死体というのは見たくないものですが、それがバラバラ死体となると、それこそトラウマになってしまうのではないだろうか、という気がしますが、東京都目黒区の公園でこんな事件があったようですね。

「目黒・碑文谷公園の池、右足や頭部など人体一部」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160623-OYT1T50135.html

これを最初に発見した人だってまさか「本物の」人間の右足の一部だとは思わなかったのではないかと思いますが(まあ、仮にマネキンとかだったとしても大慌てになるだろうが)、それにしても遺体の腐敗が進んでいることなどから(まあ、長いこと水の中に使っていたし、今がちょうど梅雨の真っただ中だし、いろいろと悪条件が重なるわな)、性別とか年齢は不明だという事ですが、どう考えたって事件性が高いと思うのですが、だとしたら犯人の目的は何だったんだろうか、という気がしてきますが。

よくミステリーを扱ったドラマや小説だとこういうバラバラ殺人というのはたいていは「被害者の身元をわからなくするため」なんて言う風に使われますが、今はDNA鑑定なんかが発達していますから(まあ、腐敗が進んでいる遺体から無傷なDNAが採取できるかどうかはわからないが)、あまりバラバラ遺体にするメリットもないような気もしますし、よほどのことがない限り死体をバラバラにする度胸(管理人なんか血を見るのも嫌いだから、そんなの目の当りにしたらおそらく卒倒している)なんてないんじゃないか、という気がするのは管理人だけでしょうか?
今回発見された人体の一部の何か特徴があるのかどうか描かれていないのでよくわかりませんが(例えばこれで入れ墨でも見つかったら例えば暴力団同士の抗争で殺害された組員、とでもわかるのだが)、繰り返すようですが、遺体をバラバラにする、というのは何か理由があってのことだと思いますが。

あまり読んでで気分のいい話ではないので、この話はこれで打ち切り、としますがいずれにせよ今回の事件に関してもっと手掛かりが見つかってほしいですし、死体を発見した人がトラウマにならないようになることだけを祈りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったい何が目的なんだろうか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる