管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかどうしようもないね。

<<   作成日時 : 2016/05/11 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世に「二世タレント」というのは数多くいますが、昨日だったか、明石家さんまの娘のIMALUが5月9日に仕事帰りの新幹線の中でたまたま父親(さんま)にバッタリ会ってその写真をTwitterに上げたところ、ネット上で「さんまさんの笑顔がやっぱり父親だな」と言ったように話題になっていたようですが、中にはこんなどうしようもない二世タレントもいるわけで。

「20代交際女性に暴力か…俳優の真木蔵人容疑者を逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000036-sanspo-ent
「真木蔵人容疑者逮捕 交際女性に暴力…過去にも暴力絡むトラブル」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000049-spnannex-ent

父親がマイク真木、と聞いても知らない人も多いと思いますが、昔「バラが咲いた」というフォークソングが大ヒットした歌手で、20代半ば以上の人だったら1999年に放送されていたスーパー戦隊シリーズ「救急戦隊ゴーゴーファイブ」に出ていた博士役の人(ちなみに蔵人容疑者も出たことがあるらしい)、と言えばわかる人もいるかもしれませんね。
まあ、父親はどうでもいいとして、この蔵人容疑者、若い頃からいろいろとトラブルを起こしていたようで、DVや子供の認知騒動に関しては管理人も聞いたことがありますし(その当時20〜21歳というのに驚くが)、2003年にも結婚→年内に離婚とか、男性とトラブルになって双方が「暴行を受けた」と被害届を出す、と言ったトラブルを起こしているようですね。
まあ二世タレントだからどうのこうの、という事でもないのかもしれませんが、43歳にまでなってこういったトラブルを起こす、というのを見てみると家庭環境云々より先に本人の性格そのものに問題があるような気がするのは管理人だけでしょうか? まあ、本人も15歳で芸能界デビューしていますから、普通の人間だったらいろいろと社会勉強をしなければならない時期にそういった勉強をしていなかったのだろうし、やはり芸能人の子供という事で天狗になっていた部分があったのでしょうか?

まあ、いずれにせよこれくらいの年齢となるともうどうしようもない気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかどうしようもないね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる