管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして活躍できるのかね?

<<   作成日時 : 2016/01/20 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本のプロ野球と言うと何といっても頂点に立つのはNPB・日本プロ野球機構ですが、それとは別に日本には独立リーグが3つ(四国アイランドリーグplus、ルートインBCリーグ、ベースボールフューチャーリーグ。独立リーグ扱いの日本女子プロ野球リーグを入れれば4つ)あって、将来のNPB入りを目指している選手や元NPBの選手が所属していますが、そんな中に今年から変わった経歴を持つ選手が一人加わるようですね。

「360°モンキーズ杉浦が四国IL愛媛と契約「毛が(けが)ないようプレーしたい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000546-sanspo-ent
「【四国IL】お笑いプロ野球選手が誕生!360°モンキーズの杉浦、愛媛に入団」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000061-sph-base

まあ、お笑いタレントで野球好き、というのは結構いますけれど(特に吉本興業は社長が無類の野球好きという話だし)、せいぜい野球を楽しむと言っても例えば芸人仲間などで野球チームを作って草野球をプレイする、という感じだと思うのですが、今回四国ILの愛媛に入団する杉浦双亮選手(あえてこう呼びます)はもともとお笑いタレントで、昨年のトライアウトに合格した、というのですから実力は相当持っているようですね。
ただ独立リーグとはいえ、杉浦投手が活躍できるかどうか、というのはなんだか別問題の様な気もしますね。

いや、お笑い芸人だからどうのこうの、と言うつもりはないのですが、まず年齢が39歳、シーズン開幕時には40歳ですからね。確かに昨年はBCリーグの石川で56歳の元ロッテのフランコが選手兼任監督や富山で46歳の元近鉄のタフィ・ローズがコーチ兼任選手といった感じで所属していましたが、やはりトライアウトとシーズン中の公式戦は違うと思いますし、やはり半年間のシーズンを戦えるだけの体力とかがあるのかどうか不安ですしね。
まあ、本人は将来のNPB入りとかは考えていないと思いますが、芸人とプロ野球選手の両立となるとどっちに軸足を置くのかによって活躍できるかどうかになるような気がしますが。

正直言って選手たちの中には「なんでお笑い芸人が…」と思っている人もいるかもしれませんが、そういった人たちを黙らせるためにもシーズン開幕から全力でシーズンに臨むことが杉浦投手には大事だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして活躍できるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる