管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして日本で売れるのかね?

<<   作成日時 : 2015/12/25 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クリスマス→歳末→正月と商戦が続きますが、その中で例えばサンタさんにもらった、とかお年玉で買う予定、というようにニンテンドー3DSを購入する人もいると思います。なんか聞いた話では「モンスターハンタークロス」が300万本出荷しただの、「モンスターストライク」が発売翌日に100万本出荷しただの、といった景気のいい話も聞こえてきますが、そのニンテンドー3DS、3DS/LLとNEW 3DS/LLの2機種がありますが、このたび3つ目のシリーズとでもいうべき新機種が来年2月に出るようですね。

「「ニンテンドー2DS」日本で発売へ 3DSソフト対応、立体視なし 9980円」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000040-zdn_n-prod

実はこの2DSというのは日本と比べて売り上げが伸び悩んでいる3DSの廉価版とでもいう形で欧米で売られていたのですが、これがこのたび日本でも売られることになったようで、3DSとの主な違いは3DS最大のウリとでもいうべき立体視がない(要は3DSの3D機能がずっとOFFになっているようなもの)のと、折りたたみ機能がない、というとこでそれを税抜きで9980円(ちなみにバーチャルコンソールの初代「ポケモン」内蔵らしい)という価格で売るようですね。まあ現行機種が税抜き14286円〜18800円という価格を考えるとずいぶんと安い価格ですから、お買い得と言えばお買い得かもしれませんが、果たして日本で売れるのでしょうかね?
いや、手軽に3DSソフトを楽しむ分にはいいかもしれませんが、別に3D機能をOFFにすれば同じですし、記事を見てみると販売される店舗も限定されているようですね。昔ゲームボーイアドバンスで音楽が聴けるという「プレイやん」やワンセグアダプタ「DSテレビ」(ちなみに管理人両方持っています)も最初は同じような販売形態だった、と記憶していますが(ちなみにDSテレビは地デジ完全移行後、ようやくワンセグが観られるようになってから中古で手に入れたが)、そうなると入手手段も限られてしまいますからね。もちろん将来的には店舗での販売もするかもしれませんが、だとしたらもう少し金を出して3DSを、となりそうな気もしますが。

まあ、この時期に任天堂が2DSの日本販売に踏み切った理由はわかりませんが(どう考えても近々3DSの後継機種を出す、とも思えんし)、据え置き機の新機種「NX」もそうですが、2016年もなんだかんだ言って任天堂の動きが気になることだけは間違いがないでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして日本で売れるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる