管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 大変だとは思うけれど

<<   作成日時 : 2015/10/03 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日乳がんの手術のために右乳房全手駆出手術を受けた元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が退院して会見をしたそうですが、こんなことを言ったようですね。

「<北斗晶>医師から「5年生存率50%」告知も「負けない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00000014-mantan-ent
「北斗晶が退院、リンパ節への転移も明かし「5年生存率は50%」と告白」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00000523-sanspo-ent

いや、乳がんを告白した時、脇のリンパにも転移していた、という話は聞いていましたし、確か告白時の医師の見解として「早期発見だから、2〜3か月くらいで仕事に復帰できるのではないか」といった話も載っていたので、それほど心配することはないのかな、と思っていたのですが、まさかがんがそこまで進行していた、とはねえ。
確かに昔と比べるとがん治療というのは発展していると思いますし、適切な治療を受ければ治る病気だとは思うのですが(事実女優の仁科亜希子が3度目の手術を受けたことを告白しているし)、先日女優の川島なお美が亡くなっている(まあ、彼女は胆管がんだったが)、という事を考えると「5年生存率が50%」というのは高いのか低いのかというのはちょっとわかりませんが(そういえばドクター中松も「長く持って今年の末」という余命宣告を受けたらしいが今どうしてるんだろう?)。

まあ、それはとにかくこれから抗がん剤治療や放射線治療というのを行う事になりますが、おそらくそれは多雨変につらく長い道のりになると思いますが、夫である佐々木健介が全面的にサポートをすると言っていますし、彼女はプロレスラーだったころに文字通り通り体を張って数々の死闘を潜り抜けていたのですから、今回の戦いも(文字通り時間無制限一本勝負になるが)もきっと打ち勝つことができると思います。
それに上にも書いた通り医療というのは日進月歩ですから、5年後にはがん治療だって進んでいると信じたいですし、「5年生存率は50%」という事は半分の確率で5年生きられる、という事になるのですから、とにかくポジティブにとらえてほしいと思います。
おそらく今回の一件に関しては全国のファンが彼女を応援していると思いますので、1日も早く復帰できるようになってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大変だとは思うけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる