管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いくら逆転されたからって…

<<   作成日時 : 2015/09/09 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年ワールドカップロシア大会のアジア2次予選で初戦のシンガポール戦がまさかのスコアレスドローとなったものの、その後のカンボジア戦で3-0、アフガニスタン戦で6-0と2連勝してようやく波に乗ってきた感がするサッカー日本代表のハリルジャパンですが、同じアジア予選の2次予選でこんなことがあったようですね。

「観客の花火投げ込みでW杯アジア予選が中止に。マレーシアはFIFA除名の可能性も」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150909-00010002-footballc-socc
「[W杯アジア2次予選]発煙筒や花火投げ込む…マレーシアで観客暴徒化」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-01057561-gekisaka-socc

この記事を読んで管理人思いだしたのですが、確か2006年のドイツ大会のアジア最終予選で北朝鮮のサポーターが騒ぎを起こしたのがきっかけとなって、日本対北朝鮮の試合(ちなみに北朝鮮のホーム)が平壌ではなく第3国であるタイのバンコクで無観客試合(この試合で勝って日本はW杯出場を決めた)になった、という事でして。
あの時はまだ「第3国の無観客試合」で済みましたが、今回はマレーシアの資格停止処分が出る可能性があるというのですから、かなり大騒ぎになったことだけは変わりがないような気がしますが。

それにしても、発煙筒や花火を持ち込む、という事が管理人考えられなくて。まあ、これは今回に限った話ではなく、よく海外のサッカーでも発煙筒を持ち込む観客がいることがあるようですが、日本ではまず考えられないことですよね? まあ、日本の場合は試合前に手荷物検査をやりますし、会場でも「不審物を見かけたら係員のご連絡ください」(かの「地下鉄サリン事件」が相当トラウマになっているのかもしれないが)といったアナウンスが繰り返しされていますから、容易に持ち込むことなんてできませんが、いずれにせよ日本でこんなことがあったとしてらそれこそ(冗談ではなく)日本政府まで巻き込んでの大問題になることだけは変わりがないと思いますが。

今回の問題に関してFIFAがどういう判断を下すのかわかりませんし、その後のアジア予選にどういう影響があるのかもちょっとわかりませんが、いずれにせよハリルジャパンはこういったことに動揺しないでこれからもアウェイ戦を戦ってほしいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくら逆転されたからって… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる