管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして承認が得られるか?

<<   作成日時 : 2015/09/28 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年12月に行われたIOC総会で「開催国が追加種目を提案できる」などと言った「五輪アジェンダ2020」が採択されたのをきっかけとして2020年東京五輪での追加種目を検討してきた大会組織委員会ですが、1次選考に残った8競技のうち、本日野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミング、サーフィン、ローラースポーツ(スケートボード)の5競技18種目を追加種目に提案することが決まったようですね。

「【東京五輪】野球・ソフト、空手など5競技を追加種目に提案」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000094-sph-spo
「野球・ソフトなど追加種目に、スカッシュは落選」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20150928-OYT1T50079.html

まあまだIOCに提案し、来年8月のリオ五輪に合わせて行われるIOC総会で認められて初めて追加種目として行われることが決定するので、まだ1年弱時間があるのですが、正直言って管理人野球・ソフトと空手は確実とみてあと1競技程度(つまり全部で3〜4競技)、選ばれるとしたらスカッシュかボウリングかな(ちなみにこれらの7競技に武道を加えた8競技が最終選考に残った)、と思っていたので5種目選ばれたというのも意外ならスポーツクライミング、サーフィン、ローラースポーツという3競技が選ばれたというのも意外な気がしたんですよね。
確かに最終選考に残った8競技は世界的に見て普及しているかもしれませんし、2008年まで正式競技として行われていた野球・ソフトはとにかく、他の4競技は五輪で採用されれば初めてとなる競技ですから世界的な普及という意味では加速するかもしれませんが、ただこれから大変な部分も多いと思うんですよね。

例えば参加人数の関係上、野球・ソフトはこれまで8か国参加だったのを6か国に減らす、という話もあるようだし(それに決勝が行われるであろう東京ドームをはじめとした球場の広告をすべて隠すのだって大変だろうし)、他の競技も競技会場とか試合形式とかいろいろと決めなければいけないん部分が多いですからね。
もちろんまだ正式決定ではないのでいろいろと考えても仕方がない部分もありますが、もし来年の総会で決まったとしたら準備期間が4年弱しかないのですから、それだけの間にしっかりとした準備をしなければならないことだけは大切だと思います。
果たして来年8月、この5競技が承認されるか、結果を待ちたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして承認が得られるか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる