管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかここも多い気がするが

<<   作成日時 : 2015/09/17 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から55年前の1960年5月にチリで発生した地震の津波が日本にまで押し寄せて、甚大な被害をもたらした「チリ地震津波」というのが起こりましたが、このことからも分かる通り太平洋を取り囲む地域というのは結構自身が多いようですが、南米のチリでまた地震が起こり、その津波が日本にやってくる可能性があるという話ですね。

「チリでM8.3の地震、5人死亡 日本に津波の可能性」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000005-jij_afp-int
「チリ沖のM8.3地震で5人死亡、ハワイや日本に津波到達の恐れ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000021-reut-n_ame

地震の規模を示すマグニチュードが8.8という割には(ちなみに東日本大震災のそれがM9.0だからそれ並の強さ)死者が5人というのはちょっと少ない気がしますが、これは地震そのものがチリ沖で起きたkらのようで、これは管理人の推測ですが、もし都市部で起きていたら相当な被害が出ていたのではないか、と思いますが。

で、その地震による津波が発生して日本にも到達してくる可能性があるという話ですが、まあ、その高さがどのくらあっても津波は津波ですからね。(ちょっと不謹慎かもしれませんが)正直言って今回は仮に日本に到達してもそれほどの被害が出ないような気がしますが(それより常総市なんかの水害のほうが早急に手を打つべき災害だと思うしね)。

まあ、それにしても最初に書いたチリ地震津波と言い、あるいは日本→チリという逆パターンとなった東日本大震災のそれといいい地球の裏側だから安心、という事はないんですね。まあ、地球の裏側にまで津波が届く、というのはそれだけ地震の規模が大きかった、という事になりますし、なんでもチリ沖では以前にもM8.0クラスの地震が起きた、という記事もありましたから、今後もこういった地震が起こる可能性がありますし、もしかしたらそれこそ1960年並みの津波が日本に来ることだって考えられるわけですからね。

いずれにせよこういった海外での災害というのにも情報収集をしておく必要があるかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかここも多い気がするが 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる