管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 随分と大きい被害だったようで

<<   作成日時 : 2015/09/11 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で昨日のブログの最初に書いた話の続きの様なものですが、茨城県と栃木県に出されていた「大雨特別警報」は今朝になって解除されたようですが、それでも昨日鬼怒川の堤防が決壊したことで冠水した常総市ではいまだに22人が行方不明とか。今日になってもまだ現地は混乱が続いているようで、管理人の予想では水が引くのもそうですが、復旧そのものに相当時間がかかるのではないか、と思うんですよね。
なんか聞いた話ではその決壊した堤防というのが、かさ上げなどの改修計画にようやく着手したばかりのところでもう少し早ければ…、とも思うのですが、とはいえ自然災害というのはいつ起こるかわからないものですからね。管理人も東日本大震災で被災した一人ですからやはり普段から備えをしておいた方がいいな、と改めて認識した一人ですが。
で、その大雨は今度は宮城県のほうで甚大な被害をもたらしているようですね。

「宮城県の大雨特別警報が解除」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00010007-wmap-soci
「住民「まさかこちらまで」=小学校に続々避難―渋井川決壊・宮城県大崎市」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000084-jij-soci
「要因は、昨年の広島土砂災害より大きい「線状降水帯」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000261-sph-soci

なんか今回の豪雨の原因が昨年の8月に広島県で起きたそれと同じでしかも今回は広島の時よりも大規模だったとか(まあ、3県に被害が出ればね)。正直言って昨年の広島で起きた時はどこかで「所詮広島県の話」と思っていた部分があったかもしれませんが今回(いくら管理人が住んでいるところと離れているとはいえ)こういった災害が起こるといつ自分の身の回りでこういったことが起こってもおかしくない、という事を実感しますね。

まあ、いずれにせよ宮城県でも常総市でもいまだに救出活動や行方不明者の捜索が続いているようですし、なんか今度は北海道のほうで豪雨の恐れがあるとかいう話を聞きますから、租氏らに住んでいる人たちは十分な警戒をしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
随分と大きい被害だったようで 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる