管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS だから課金システムというのは。

<<   作成日時 : 2015/07/05 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

KONAMIが発売しているゲームの一つに昨年発売20周年を迎えた人気シリーズ「パワプロ」こと「実況パワフルプロ野球」というのがあります。(ここの所秋発売なので)時期的にそろそろ「パワプロ2015」の情報が出てくるかな、という気もしますが、そのパワプロは最近はゲーム機ばかりではなく、いわゆる「ソシャゲ」としてスマホでも提供されているんですね(ちなみにandroid搭載のタブレットでもできるようだが。実際管理人もインストールしているし。ただし、管理人めったにプレイしていない)。で、そのスマホ版「パワプロ」にこんな問題が発生したようで…

「スマホ版「パワプロ」がガチャで炎上 対象キャラ排出されず、お詫び配布発表もユーザーの怒り収まらず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000032-it_nlab-sci

いや、スマホのいわゆる「ガチャ」というのは以前から問題になることがしばしばあって、それこそ課金システムがどうのとか、今回のように特定のキャラが出てこない、といったことも多いんですが、なんか記事を見てみるとKONAMIはこういったのが多いようですね。
まあ、ちょっと話がずれるのですが、今家庭用ゲーム機で野球ゲームやサッカーゲームというとほとんど日本国内ではKONAMIが独占的に出していて(そりゃFIFAシリーズをEAが出しているが、あっちは日本代表が「ワールドカップ」以外使えない)、もしかして競争相手がいないからこういった「殿様商売」でもやっていけるのではないか、という思い上がりがあるのではないか、と管理人は思うんですよね。

それに管理人は「課金システム」そのものは否定しませんが、無課金でもユーザーが努力すれば高レベルのキャラが作れて、課金をすることでちょっとしたおまけの要素がつく、というのが課金システムのあるべき姿だと思ってるんですよ。それがなにか最近の課金システムは金をかければかけるほど強いキャラが作れる、みたいなシステムになっているような気もするんですよね。そういった意味でも「課金システム」そのものの在り方、というのを考えてほしいと思いますが。
とにかく今回の一件に関してはお詫びアイテム配布云々以前に、今後こう言った問題が起こらないようなチェック体制を作るべきではないか、と思います。


実況パワフルプロ野球2014
コナミデジタルエンタテインメント
2014-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実況パワフルプロ野球2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だから課金システムというのは。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる