管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 決まったはいいけれど。

<<   作成日時 : 2015/06/13 19:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで今カナダで行われている2015FIFA女子ワールドカップですが、「なでしこジャパン」の第2戦が行われ、カメルーンに2−1と勝利し、前回のスイス戦に続いて勝ち点3を獲得し、合わせて勝ち点6となったことで最第3戦(17日)のエクアドル戦を待たずに決勝トーナメント進出を果たしました。

「なでしこ佐々木監督、決勝T進出決定も反省 「ハラハラドキドキさせた」」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150613-00010006-soccermzw-socc
「なでしこジャパン、課題残る内容も2連勝でW杯決勝T進出決定!」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150613-00010010-footballc-socc

今回から参加チームが24に増えたことで決勝トーナメントに進出するためには予選リーグの上位2チームに入るか、3位でも上位4チームに入れば(これは男子でも1994年までやっていた方式)OKなのですが、やはり1位で通過しておいた方がいろいろと有利だと思いますし、次のエクアドル戦は勝つか引き分けで1位通過が決定するのですが、ただどうも連覇を目指すにはちょっと不安な部分があるんですよね。

というのも前回のスイスは今現在ランキング19位だったから(ちなみ日本は現在4位)まあ、1−0でも納得できる部分はあったのですが、カメルーンは今現在53位だし次戦のエクアドルは48位ですぜ。やはりそういった格下相手に2−1というのはちょっと決定力不足というかなんというかだし、今日のカメルーンの1点というのが後半のアディショナルタイムに入れられた得点だとかいう話ですからね。前半に2点取ってリードしていたからとにかく、もしこれが1−0だったら同点に追いつかれていたのですからねえ。
まあ、予選リーグは90分で終わりますけれど、決勝トーナメントとなるとさらに延長30分+PK戦ということになるのですから120分戦えるだけの力をつける必要があると思いますが。

まあ、佐々木監督は決勝トーナメントを見据えて戦略を立てていると思いますし、選手が1人足首を骨折した、ということで22人で戦っている、という不利な部分がありますが(確かこういう場合は登録選手の交代が認められていなかったっけ?)、とにかく次戦のエクアドル戦にはこれぞなでしこジャパンという戦い方をしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決まったはいいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる