管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 行くからにはメダルを取ってほしいけれど

<<   作成日時 : 2015/05/07 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たとえばマラソンのリオ五輪代表になるためカンボジアの国籍を取って、カンボジア代表として出場を目指している猫ひろしなどでわかる通り、結構芸能人でもスポーツで活躍している、という人はいるのですが、このたびお笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が6月にイタリアで行われるフィンスイミング(足にヒレのようなものをつけて泳ぐ水泳)の日本代表に選ばれたそうですね。

「オードリー春日、水泳競技で日本代表に決定 フィンスイミングで狙うは「金」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000306-oric-ent
「春日一問一答「才能があった」「ハニートラップに注意」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000066-dal-ent

もともと春日は代表選考会に出場したものの、代表を目指したアプニアという競技ではフライング(息継ぎなし)で失格、今回出場が決まったサーフィス(シュノーケル使用)では出場権を得られなかったのですが、日本代表に欠員が出たため、いわば「繰り上げ当選」というラッキーともいえる形で代表が決まったようですね。
本人は「金メダルを目指す」と豪語しているようですが、ただ禁煙ダルを目指すとなったらそれこそ今以上に練習を積まなければいけないのではないか、という気がしますよね。
というのも上にも書いたとおりもともとは出場権がなかった(大会は3位だったらしい)のを繰り上げで代表に選ばれた、ということややはり世界レベルとなると少なくとも彼以上の実力も持っている選手が何人も出てくることになりますしね。ですからベスト以上の記録を目指すつもりで練習を重ねなければならないと思いますし、もし練習でそれこそ世界記録に迫る記録をたたき出したとしてもいざ本番となると自分の実力の半分も出せなかった、なんてなったらお話になりませんからね。ですから練習を重ねていくことはもちろん大会の本番にいかに自分のピークを持ってくることができるか、というのも大切になってくると思いますが。

ですから春日本人はそれこそ明日から大会終了まで芸能活動を休む、くらいのことをしてでも練習を重ねてほしいな、と思いますし、6月の本番になったらそれこそベストを尽くして、それこそ日本どころか世界中の人間をあっと驚かせるようなことをしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行くからにはメダルを取ってほしいけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる