管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝つだけで話題になるとはねえ。

<<   作成日時 : 2015/05/23 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今ではどうもプロ野球や高校野球と比べると大学野球というのはあまり話題になることがないような気がしますが、そんな大学野球でも話題になっていたであろう出来事はなんと5年近くにわたって連敗記録を更新し、果たしていつになったら勝てるのか、と思われていた東大がついに94連敗で連敗記録をストップしたようですね。

「東大 4年半ぶりの1勝 歓喜の応援席 浜田監督「こんなにドラマチックなんて」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150523-00000141-spnannex-base
「法大 東大に敗れ優勝消滅「残念 球際の弱さが出た」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150523-00000139-spnannex-base

以前も書いたことがあると思いますが、東大というのは東京六大学に加盟している大学の中で唯一優勝経験がない大学(そもそもリーグ戦2位だって1度しか経験がない)で、六大学の方もちょっと調子がよければ5位になれるかな、というくらいで最下位が指定席になっているようなもので、元巨人の桑田真澄氏がコーチとして教えていた時期があったものの、結局一度も勝てなかったことはご存じの人も多いと思いますが、今回の勝利は桑田師の教えは決して無駄ではなかった、ということが証明された、ということでしょうか?

今日の試合はリードが目まぐるしく変わるシーソーゲームの末、延長戦にまでもつれ込みながらも最後に勝ち越して勝った、という展開だったようですが、考えようによっては今日の勝ちは東大野球部の選手たちにとっても自信につながったのではないか、と思いますね。聞いた話だと東大は国立大ということで他の大学のように、たとえばスポーツでの推薦入学といったことができないとかいう話のようですが(本当かどうかは知らないけれど。もっとも推薦入学をしたとしても東大だからそれなりの頭を持っていなければ入学できないだろうし)、そうなるとやはり選手たちにとっても「文武両道」でなければいけないということになりますからね。でも東大に入って間で野球をやっている、ということはそれだけ野球が好き、ということの証明だと思いますし、彼らとしてもいつか必ず自分たちの手で初優勝を、と思っているからこそ練習にも熱が入っていると思いますが。

まあ、いずれにせよ東京六大学というのは「勝ち点制度」(2勝して勝ち点1が加算され、それの多い大学が優勝)というシステムですから、今度は勝ち点1を獲得、というのを目指してこれからも戦ってほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝つだけで話題になるとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる