管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もうあの声は聞けないのか

<<   作成日時 : 2015/04/04 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つんく♂と言ったらここの所また人気が盛り返してきているモーニング娘。'15などの音楽プロデューサーの方が知られていると思いますけれど(それこそ今の秋元康プロデュースのAKBグループ並みにハロプロのメンバーは人気があったし、今度新作が出る予定の「リズム天国」というゲームはもともと彼がプロデューサーとして参加したもの)、かつては「シャ乱Q」というバンドでリードボーカルを務めていた、ということを知っている人も多いと思いますが、その彼がこんなことになったようですね。

「つんく♂さん、声帯摘出で声を失ったことを近畿大学の入学式で明かす」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000016-it_nlab-life
「【つんく♂祝辞全文】一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選んだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000035-dal-ent
「声帯摘出を告白したつんく♂に多数の激励コメント」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000138-sph-ent

いや、管理人も彼が声帯ガンにかかっていて療養をしていた、ということは聞いたことがあるのですが、まさか病気が完治せずに声帯摘出にまでなっていたとはねえ。一応彼だって歌手ですし、プロデューサーとしてたとえば(秋元康氏がやっているように)インタビューなども受ける機会やあるいは打ち合わせなんかもあると思いますから声を失う、というのはそれこそ商売道具を失ってしまうのですから、(いくらそうするのが最善の方法だとはいえ)、本当に断腸の思いだったのではないか、という気もしますが。
いや、もしかしたらこれからは人工声帯などを使って会話そのものをすることはできるかもしれませんが、いくらなんでも歌を歌うのにはいくらなんでも使えないでしょうし、やはりあの歌声がもう聞こえない、というのはファンとしても(もしかしたらハロプロのメンバーも)やはり寂しくなってしまうますよね。

まあ、それでも本人は前向きにとらえているようですし、ベートーヴェンだって「第九」を作曲したころにはほとんど聴覚を失っていた、という話ですから(骨伝導を使って音を聞いていたそうだが)、彼もこれからは作曲やプロデューサーとしても手腕を発揮してほしいと思いますし、周りここれからも見守ってほしいと思いますね。


青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤D)(DVD付)
ZETIMA
2015-04-15
モーニング娘。’15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤D)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうあの声は聞けないのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる