管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 波乱万丈の人生だったようだけれど。

<<   作成日時 : 2015/04/28 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全日本プロレスをはじめとして各団体でトップレスラーとして活躍し、現在自分の団体である「天龍プロジェクト」で活躍しているプロレスラー、天龍源一郎選手がレスラー生活40年の区切りとなる今年の11月に引退することを表明していますが、その天龍選手が全日本プロレス時代に「龍原砲」として組み、その後SWS→WARとパートナーとして活躍していた阿修羅原が亡くなったそうですね。

「阿修羅原さん死去 ラグビー日本代表からプロレスへ 天龍同盟で活躍」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000048-dal-fight
「元プロレスラーの阿修羅原さん死去 天龍とのタッグで一時代」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000130-spnannex-fight
「グレート小鹿 阿修羅原さんしのぶ「天龍と組んでグッとよくなった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000039-tospoweb-fight

もともと彼はラグビーの日本代表として活躍したのちにスカウトされて国際プロレスに入団して、その国プロが崩壊したのち全日本に移籍した(ちなみに天龍は相撲界をやめたのちに全日本入団)、というのは管理人も知っているのですが、ラグビー時代や国プロ時代は見たことがないので、全日本時代以降ということになるのですが、一連の「天龍革命」の中心s年種であったことだけは間違いがないでしょうね。
ただ、(実際こういうプロレスラーが多いのだが)金遣いは荒かったようで、確か借金が多くてそれが原因で全日本を解雇されたそうですし、後にSWSに復帰したのも(天龍の誘いもあっただが)、結局SWSが借金を肩代わりした、なんて噂もあったようですからね。それだけ豪放磊落な性格だった、ということになるのかもしれませんが、ただ、こう言った形で結局破滅の道を歩んでしまったレスラーというのを管理人洋の東西を問わず知っているので(そういう意味では猪木も滅茶苦茶な生き方なんだが)、もう少し金の使い方がルーズでなかったらあるいは…と思うと悔やまれてなりませんね(とはいうものの最近はレスラーも悪い意味でサラリーマン化している部分もあるが)。

今のところ天龍選手のコメントが出ていないのでどう思っているのかちょっとわかりませんが、せめて自分が引退するまで見届けてほしかったのではないか、そんな気もします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
波乱万丈の人生だったようだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる