管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS あまり無理はしないでほしいのだが。

<<   作成日時 : 2015/03/08 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本のプロ野球も開幕まで3週間を切り、アメリカ・メジャーリーグも開幕まで1か月を切り、日米ともオープン戦が盛んなようですが、オープン戦の楽しみの一つといえば投手の調子を見て「今年はだれが開幕戦の先発になるのだろうか」と想像する、というのがあると思いますが、そんな中MLBのテキサス・レンジャーズの開幕戦の開幕投手の候補に挙げられたダルビッシュ投手にこんなことがあったようで…

「ダル 右肘じん帯部分断裂…手術なら今季絶望も「ガッカリです」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000000-spnannex-base
「【MLB】レンジャーズ、ダルビッシュの負傷で緊急補強か 地元紙が報じる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00010008-fullcount-base

なんかダルビッシュって結構プライベートではお騒がせなようで(苦笑)、最近も「二股疑惑」なんてのが出てきて意地悪い見方をすれば「そんなことやってるからこんな目に遭うんだ」ことになるでしょうが、それはそうと5日のオープン戦(アメリカでは「エキジビション・マッチ」だが)に登板して2回を投げる予定が1回12球で右腕に違和感を覚えて降板したという話だったのでどうしたのか、と思ったら病院で診察したところ右ひじ靭帯が部分断裂をしていた、ということだそうで。手術をしなかったら7月には復帰が可能、ということになるそうですが、もしこれがトミー・ジョン手術(靭帯を再建する手術。日本人だと松坂投手や藤川投手が受けている)なんてことになるとリハビリやなんやらで今シーズン1年を棒に振ってしまうことになるというのですからねえ。これからセカンドオピニオンを受ける、といったようなこともやるそうですが、ただいずれにせよ無理はしないでほしい、と管理人は思うんですよね。

というのももしここで手術を回避したとしても3か月復帰まで時間がかかるわけですし、もし復帰できたとしてもまた靱帯を痛める、という可能性もあるわけですから手術をしてしっかりと直した方がいいのではないか、と思う反面、主力投手が1年以上抜ける、というのは球団にとってはダメージは決して小さくないはずですからねえ。
ですから最終的に決めるのはダルビッシュ投手本人ですけれど、何とか球団にとっても本人にとってもダメージが少ないようにしてほしいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あまり無理はしないでほしいのだが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる