管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでそんなに急降下したんだか。

<<   作成日時 : 2015/03/25 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、フランスの南東部でドイツの格安航空会社(LCC)でジャーマンウイングスという会社の旅客機が墜落した、というニュースがあり、その乗客の中に2名のドイツ在住の日本人が乗っていた、というのが明らかになったようですが。

「独機墜落、搭乗者名簿にドイツ在住邦人2人の名」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150325-OYT1T50043.html
「機体異常で機内が急減圧、急降下か…専門家分析」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150325-OYT1T50048.html

今回事故を起こしたエアバスA320という機体はなんでも昨年インド洋で墜落したと見られ、いまだに機体が見つからないマレーシア航空機と同型機という話を聞きましたが(あるいは管理人の記憶違いかもしれないが)という話を聞きましたが、乗客乗員合わせて150名の安否も気になりますが、それにしてもまたどうしてこのような事故が起こってしまったのでしょうかね?

なんか記事によると事故を起こした機体は8分間で10000メートル降下したとかいう話を聞きますが、それだけの時間で10000メートルも降下したらほとんど急降下だといっていいかもしれませんよね。そんなスピードでなんで急降下したのでしょうか? 記事を見てみると「テロの可能性はない」とかいうことのようですが、だとしても機体に何らかの異常があった、ということになりますし、それに8分間で10000メートルも落ちたとなると相当の角度で降下していったのではないか、と管理人は思うのですが。
まあ、事故が起こったのが山中ということで機体やフライトレコーダーの回収にも時間がかかるのではないか、と思いますが、いずれにせよ事故原因の解明が待たれますね。

それに今回のような事故が起こるとたとえ大手でも相当なダメージを受けることになるのですから、ましてやLCCとなると下手したら会社そのものの存続にかかわる問題になってしまうような気がしますね。いずれにせよ今後の対応はきちんとしてほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでそんなに急降下したんだか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる