管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして存続できるのだろうか?

<<   作成日時 : 2014/10/11 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高校野球で1・2を争う激戦区といえば大阪府がその中に含まれると思いますが、その大阪府の中でも強豪校の一つで甲子園優勝経験も何度もあるPL学園野球部がこんな騒動に巻きこまれているようですね。

「桑田&清原ショック…PL野球部が廃部危機、部員受け入れ停止へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000501-sanspo-base
「PL野球部、新年度の入部停止…監督不在続く」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/yakyu/20141011-OYT1T50060.html

昨年の2月に部員による暴力が発覚して、当時の監督が辞任し、監督がいなかった、ということで臨時に校長が監督を務めるという異常事態ながら今年の夏には大阪大会の決勝まで進み、秋の大阪府大会でも準優勝し、近畿大会の出場が決定、6年ぶりの甲子園出場も見えてきたというのに、まさかこんな事態になるとはねえ。

強豪校とはいえ、ここ数年は不祥事ばかりがなんかニュースになっているような印象は確かにありますが、それでも監督不在という事態で野球経験のない校長が監督を務めているとはいえここまで立て直したのは立派だと思いますし、新生PL学園野球部をアピールするのにも絶好の機会だと思うのですが監督が見つからない、という事態がこんなことになるとはねえ。

いや、PL学園がPL教団という宗教団体が運営しているのは管理人も知っていますし、学校側が監督を引き受ける条件として「教団を信仰していること」というのを出すのもわかるのですが、こういった事態になったら信仰云々なんて言っている場合ではないと思うんですよね。ちょうど高校野球でもプロ経験者が講習を受ければ監督になることができるようになったのですから、PL学園側もこの際特例みたいな形でOBなどから監督を招聘する、といったことを考えてもいいのではないか、と思うのですが。

いずれにせよ高校野球史に残るような強豪校がこういった形で廃部の危機を迎える、というのは何とも残念ですし、何らかの形で存続してほしい、と全国の野球ファンは思っているのではないか、と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして存続できるのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる